無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
点火時期調整
JUGEMテーマ:ジムニー

今回は点火時期の調整をしました。

スパークプラグに電気が流れるタイミングの調整です。

本来は狂うことは殆どないのですが、運転していてノッキングの発生するポイントや低速からのレスポンスが今イチなので調整しました。

まずは、このゴムキャップを手で外します。

エンジンルーム右側のプレートが付いている付近にあります。

外すと端子が出てきますので、このように針金で短絡させます。


デスビ根元のトルクスネジ(T40)
を緩めてデスビ本体を左右に動かして点火時期を調整します。



調整はタイミングライトでクランクプーリーの切れ目を読みます。
圧縮上死点前5度です。エンジン回転は、950回転前後です。



案の定、調整前は10度でしたので5度にしました。
試乗した感じはだいぶ乗りやすくなりました。

ガソリンがハイオクなら10度程度で良いのかもしれませんが、我が家はレギュラーなので、標準の5度のほうが具合がいいです。








| おとジム | ジムニーJA12Cエンジン | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: