無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニー シエラ JB32 タイミングベルト交換のついでにカムシャフトオイルシール交換
JUGEMテーマ:ジムニー

そろそろ、エンジンネタシリーズも飽きてきた頃ではないですか?

書き手も飽きてきましたので、タイミングベルトシリーズはこの号で終わりです。

 オイルシールはクランクのみならず、カム側にもあります。ここのオイルシールも劣化していることが予想されますので交換です。カムプーリーを押さえ付けて、中心のボルトを緩めてプーリーを取り外します。

IMGP0533.JPG

プーリーの後ろにオイルシールがありますので交換です。
古いオイルシールは金属のシャフトと接触する部分のリップが硬化しオイルが漏れていました。やっぱり、タイミングベルトと一緒に交換するのがグッドなタイミングです。

IMGP0532.JPG
一連のタイミングベルト交換シリーズはいかがでしたか?
660のF6エンジンも手順や内容は同じですので参考にしてください。

シーユーアゲイン

 
| おとジム | ジムニー JB32 エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。