無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニー シエラ JB32  タイベルカバー、プーリーと接触4
UGEMテーマ:ジムニー

このあたり、オイル漏れが多い。漏れたオイルがオイルパンまで拡散している。漏れる箇所はココ。そうクランクシールだ。
いつもこのシールはタイミングベルトと同時に交換している。
シール交換
茶色の輪っかが新品シール


シール交換後
交換したオイルシール
これで、オイル漏れとは何年かおさらばだ。

タイベル交換
ここで思った。このオイルシールを交換しなければ、中心の固く締まったボルトを緩めなくてもタイミングベルトの交換ができる。これは、楽だ!!

カリ
仮組です。タイミングベルトテンショナー、ウォーターポンプを交換して、上下のプーリーを上死点に会わせてタイミングベルトを装着。

試動
タイミングベルトとプーリーの位置が合っているか再度確かめてから、エンジンを始動させ不具合がないかチェックします。
始動しました。異音もありません。成功で〜す
| おとジム | ジムニー JB32 エンジン | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2010/05/26 10:37 PM posted by: おとジム
オイル漏れがなくなると気分的にもスッキリします。頑張ってくださいね。
2010/05/25 12:57 AM posted by: hot99@JA12C
まるで予習のような画像です(笑)。

オイル漏れ修理の見積もりは「工賃だけ」で5まん以上だと。。。
とりあえず「部品だけ」注文したらすぐに入ったので取ってきました。
この前の週末はいじれなかったので今週末からボチボチやってみます。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。