無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 トランスミッション 2速ギヤ欠け 修理

JUGEMテーマ:ジムニー

 JCJ(第36回ジムニーカーニバル)において、はしゃぎ過ぎてミッションの2速を壊したのは2019年の秋

予備のミッションに積み替えて対応していましたが、予備のミッションも停車時にニュートラルから1速にシフトするが入らない病が多発!!

 パートナーから連日「1速に入らない」との苦情を受けて、JCJで壊したミッションの2速を修理して積み替えます。

(余談)

「停車時にニュートラルから1速に入らない病」の対処法ですが、ニュートラルから1速にシフトする際にタイヤが少しでも回転していれば1速に「スコッ」とシフトできます。路面の僅かな勾配を利用して、タイヤが微かに動いている間にシフトを済ませましょう。

この後に2速が壊れました

 

 これから、2速の修理を行います。症状は、2速にシフトはできるが、クラッチを繋いでも動力が後輪に伝わらない。

2速ギヤが破損していますので、交換が必要です。修理するミッションは、ジムニーJB23の前期型ですので、後期型とは違います。

 

前期型ミッション

 

ミッションの後部から分解していきます。

後部から分解

 

 ミッションを2分割して、ギヤとご対面

メインシャフトのギヤ群

 

 2速ギヤが破損しています。

 ジムニーJB23前期型のミッションで、2速ギヤが破損しているのを見るのはこれで2回目となります。もしかして、このミッションのウイークポイントかも?

 下の写真では青矢印が破損した2速ギヤ、突起が削れているのがわかるでしょうか?赤矢印が正常な1速ギヤの突起です。

破損した2速ギヤ

 

 ギヤオイルドレンプラグの磁石についた2速ギヤの突起 

ドレンの磁石ついた破片

 

 これから、ギヤを分解して2速ギヤの交換です。

これから分解です。

 

 ギヤの構造は中心のシャフトにドーナツ状のギヤが串刺しになっています。2足ギヤを取り出すには、中心のシャフトからギヤを抜き取らなければなりません。しかも、2速ギヤは位置的に殆どのギヤを取り出さないと取れません。

 ベアリングプーラーを使ってギヤの他にベアリング、シンクロを抜き取ります。

抜き取り中

 

 シャフトが長いので、ベアリングプーラーも各種使って抜き取ります。

 この作業では、ベアリングプーラーを幾つかの種類を持ち合わせていないと作業ができません。

圧入されているギヤを抜きます。

 

 組み立て時を考えて、位置や向きを記録しながら作業を進めます。

 スマホには、分解途中の写真がいっぱい貯まります。 

位置や向きをスマホで記録

 

 ギヤ関係を抜き取り、中心の串(メインシャフト)が出てきました。

串の全景

 新品部品と交換します。

 欠けた2速のギヤ、傷ついたハブ、シンクロの交換です。

新品部品

 シンクロの点検

 シンクロ溝には摩耗などなく、再使用可能な状態でした。写真の青矢印溝が広がるとシフトが困難になってきます。

上 →  旧
下 → 新

 欠けた2速ギヤの新旧比較

 赤矢印が新品 青矢印が欠けた部分、ギザギザの突起が削れています。

新旧比較

 ギヤ、シンクロ、ハブ、シンクロ、ギヤ、ベアリングと順に組んでいきます。

 組む時もベアリングプーラーやプレスを用います。

数字はギヤの番号

 ギヤと格闘している間に、ケースの清掃をします。

 ケースごと洗浄液に浸けて、汚れを取り除きます。

ケース内はオイル汚れで黒くなっています。

 

 ギヤを組み込み、ケースの洗浄が終わって仮組みします。

忘れた部品は無さそうです。

 最終組み立てします。

 ベアリングは新品に交換しています。

完成までもう少し

 

 ここで、遊び心が勃発

 ミッションケースの一部に6ミリのネジ穴を2箇所開けます。

ネジ穴を2穴

 そこに、電子部品用のアルミヒートシンクを取り付けます。

 ミッションケースの熱をヒートシンクで放熱しオイル温度を下げる効果を狙いました。

気休めのヒートシンク

 

 クラッチクリップも新品に交換

クラッチクリップも交換

 

 

 完成しました!!

 

完成

 1速のシンクロが摩耗したミッションをおとジム号から降ろして、2速ギヤを修理したミッションをベンチプレスの要領で「せーの」と気合いを入れて載せます。コロナ禍ですが、声を出さないと力が入りません。クラッチは交換していないため中心が出ていますので一発で入りました!!オイルを入れてクラッチワイヤーを接続して完成です。

 この、ミッションを乗せるという作業ですが歳を重ねるごとに負担になってきています。「高齢者対策用ジムニーミッション着脱ジャッキ」の開発が急務ですね。

 

 さて、試乗です。

 1速で発進して加速して2速にチェンジ、ちょっと重たいですが異音もなくスムーズにシフトできます。そして、3速から2速にシフトダウン、異音等ありません。シフトの重たさも新品ならではのアタリの無さが招いたものですから時機に解消しました。

 

 まだ、おとジム号から降ろしたばかりの「シンクロの摩耗しているミッション」と「メルカリで騙されて購入した2速がダメなミッション」の修理が残ってます。はあっ〜

 

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: