無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 ポジティブキャンバーでフロントホーシング交換

JUGEMテーマ:ジムニー

 この頃気になっていたのが、フロントタイヤのキャンバー

 どうも、ポジティブキャンバーになっている。ユーザーにしか分からない微妙な傾斜です。

 これって、ホーシングの曲がり?

 合計数十回の耐久レースやヒルクライムでのジャンプなど、過酷な使用から考えれば、よくこの程度で抑えられたと思います。

タイヤが微妙にハの字になっています。

 ホーシングを交換して修理することにします。

 ホーシング単体を購入して、デフやハブをおとジム号から移植することも考えましたが、程度の良いホーシング一式と交換することで、移植の手間を削減することにします。 

 

購入した中古のフロントホーシング一式

 

手に入れたホーシングには、三つの嬉しい「おまけ」が付いていました。

1 某ショップのジャダーストップリングセット

 おとジム号のジャダー対策は、タイヤのバランス調整とラテラルロッドを始めとした各部の締め直しをすることでジャダーの再発を抑えていました。今後、このジャダーストップリングセットがどの程度の効果を発揮するのか興味があります。   

2 新品と思われるABSセンサー

 汚れが少ないので新品と思われるABSセンサーが付いていました。

 ジムニーJB23のABSセンサーは劣化でフロント側が断線し、警告灯が点灯します。

 修理は、ABSセンサーの交換しか方法はありません。ところが、新品のABSセンサーは1万前後と高価なのです。中古品を使えば費用は安く抑えられますが、直ぐに断線してしまいます。

 そこで、おとジム号は他車のABSセンサーを加工して流用しておりましたが、これとて中古品を流用していましたので、断線への不安はあります。それが、今回新品のABSセンサーと交換となりましたので、断線のリスクが低減しました。

3 摩耗やサビのない綺麗な交換したてのディスクブレーキローター

 おとジム号のディスクブレーキローターは、段付消耗が発生していましたので、次のパッド交換に合わせてディスクブレーキローターも交換しようと思っていました。それが、このタイミングで程度の良いローターに交換することができてラッキーでした。

黄← ジャダーストップリング
オレンジ→ ABSセンサー
青← ディスクローター

  交換作業

 リーディングアーム、ラテラルロッド、ショックアブソーバー、プロペラシャフト、ステアリングロッド、ブレーキキャリパー、コイルスプリングを外して曲がったホーシングを引き抜いて、新ホーシングと入れ替えます。

 重量があるので、腰を痛めないように代車やジャッキを動員して交換しました。

新旧比較

 

交換後です。

 タイヤが逆ハの字になっています。

 オーナーにしか気がつかないようなものですが、確かにネガティブキャンバーになっています。

ネガティブキャンバーになりました!

 直進性を始めとした操作性に変化はありませんでしたが、これでまたおとジム号の寿命が伸びました。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: