無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニーJB23 4WDランプ点滅 

JUGEMテーマ:ジムニー

トランスファーレバーを操作すると4WDランプが点滅!

 

「4輪駆動になっていない」とジムニーがアピールしています。

4WDランプが点滅

トランスファーレバーはスムーズに動くので、フロントのエアーロックハブが原因ですね。

ハブは、エンジンで発生した負圧を使って作動させるので、どこからか負圧が逃げている?

 

まずは、エンジンに近い方から調べます。ボンネットを開けて直ぐに原因が分かりました。

ハブにつながる負圧ホースから「シュー」と空気を吸う音が聞こえます。

 

負圧を取るゴムホース

よく見てみると

ゴムホースの一部が裂けて裂けた部分から空気を勢いよく吸ってました。

矢印のところに亀裂(修理済み)

抜いたホースを確認すると、柔軟性を失いパリパリに硬くなっています。

長年に渡りエンジンの熱を受けて硬化したところに、繰り返し伝わるエンジンの震動で割れたと推測されます。

修理にはシリコンホースを使用しました。シリコンホースがゴムホースほど耐久性があるのか不明ですが試して見ます。

シリコンホースに交換

交換作業は、ゴムホースを引き抜いてシリコンホースを差しこむだけ。

修理完了

トランスファーレバーを4WDに操作すると、前からハブが作動した「カチン、カチン」という音が聞こえ4WDランプが点灯!

修理完了です。

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: