無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 リヤスピーカー 追加

JUGEMテーマ:ジムニー

 

 前部スピーカーを交換したところラジオの音が聴きやすくなったので、欲を出して後部にもスピーカーを追加します。

 本当は、手持ちの16センチスピーカーを入れたかったのですが、ロールバーのメインバーが邪魔して入りません。もちろんロールバーを外してスピーカーを取り付けた後にロールバーを戻すことも可能ですが、そこまでは面倒でとても出来ません。10センチであれば、ロールバーの横をすり抜けて取り付けが可能です。

 ということで、後部にはBMW純正の直径10センチの中古スピーカーを追加して、豪華な4スピーカー仕様となります。

BMW純正品 10センチ弱

 

 裏にはBMWのマークが入ってます。

 端子にはプラス、マイナスの印がなく、どちらがどちらか不明です。

端子のプラス、マイナスが不明です。

 

 乾電池でプラス、マイナスを確かめます。

 写真のように乾電池と銅線を用意し接続できるようにします。乾電池から電気が流れた瞬間にスピーカーのコーンが表側に動くようであれば、プラス、マイナスが正しいことを表しています。コーンが磁石側に動けば逆向きです。

乾電池でプラス、マイナスをチェック

 

 左リヤのタイヤハウス上にリヤスピーカー用の配線がきています。

リヤスピーカー用端子

 

 

 灰色系が左側、緑色系が右側、マイナスはともに線が入ってます。

 スピーカー用の配線を直接ハンダ付けして引いていきます。引いた先の先端には端子を取り付けてスピーカーにつなげます。

配線中

 

 右側のスピーカー用の配線は、助手席下に這っている配線を切って、つなげて、右側に引いていきます。

音が出るかテスト中

 

 

 ロールバーの陰に隠れているのが、取り付けたリヤスピーカーです。

リヤスピーカー 取り付け完了

 

 豪華な4スピーカーとなりました。 

 私の場合は、音質にこだわりがありませんので、スピーカーの性能も低く、内装材も取り去っていますので、スピーカー裏からは音が漏れ放題です。しかしながら、それまで時速60キロを超えると、エンジン音や走行音にかき消されていたFMラジオの音が聞こえるようになりました。これだけで、満足のいく結果となりました。 

 

 

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/402