無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニー JB32  スパークプラグ交換
JUGEMテーマ:ジムニー
   アクセルを踏み込んでも「もっさり」とエンジンが回転します。このG13エンジンの特性でしょうが正直もうちょっとレスポンスよく回転して欲しいです。
 もうすぐ走行10万キロなので消耗品を交換しておきます。
 その第一段階はまずはプラグです。
プラグ

左が旧 右が新

左の旧プラグですが、中心電極が斜めに消耗し、角も丸くなりはじめていましたので、ちょうど交換時期でした。メーカー推薦の標準プラグの品番はNGKさんならBKR6Eです。通常ならグレードアップを兼ねて流行のイリジウムにするところですが、それではおもしろくありません。
売り場のNGK適合表を眺めていると、品番記号のBK,R,等の意味を調べていると、どうやらBKUR6EK-9の2極プラグも適合しそうでる。しかも、売り場に置いてあったのである。もう、いても立ってもいられません。2極プラグを購入しました。
 外側電極を多極仕様にする目的は、電極消耗を分散させて耐久性を確保すること。また、多極プラグは、要求電圧を下げる効果があるそうです。イリジウムより安く!標準より高性能!これで充分だ
| おとジム | ジムニー JB32 エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。