無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 タイヤ交換 ブリヂストン デューラー H/T 684

JUGEMテーマ:ジムニー

新品から5年間使用したトーヨートランパスATですが、スリップサインがもうすぐ出るところまで摩耗しました。

5年間ご苦労様でした。

次のタイヤは、純正タイヤ「ブリヂストン デューラー 684」の中古です。中古ですが、新車外しのイボ付きタイヤです。

組み替えとバランスともに横浜市金沢区の貸しガレージで機械を借りて交換です。

 

タイヤチェンジャー

もちろんバルブも交換しました。

 

バルブ

 

バランサーでバランスを計測します。

外側、内側ともに20グラムから40グラムのウエイトを貼り付けバランスを取ります。ジムニーJB23の場合は、ホイールバランスが崩れていると70キロ前後でジャダー(シミー)が発生し、ハンドルが左右に触れるだけでなく車体までブルブルと振動しとても怖い状況に陥りますね。

バランサー

バランサーは、貼り付け式のバランサーを使用します。

打ち込み式は、いつの間にかに無くなっていることがありますので、私は使用しません。

貼り付け式のバランサー

 

交換完了!空気圧は2キロに設定しました。指定圧よりかなり高めですね。

やっぱり新しいタイヤは静かで、回転も軽いですね。BSらしく張りのある乗り心地です。

ジムニーですから悪路走破性は大切な要素ですが、メーカー公式プロモーションではオフロードコースを縦横無尽に走行していたました。これなら、林道でも大丈夫ですね。

デューラー684

 

 

 

 

 

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/390