無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 バッテリーターミナル 修繕

JUGEMテーマ:ジムニー

 バッテリーを点検したらターミナルに「亀裂!」を発見!

 プラス側のターミナルに亀裂が入ってました。ワイヤーブラシで磨いたら一部が欠けてしまいました。このまま使用していたら、他の部分にも亀裂が発生し、最終的には接触不良となり通電が難しくなります。

赤丸内が欠けたところ

 

 ホームセンターで販売されているB端子用のターミナルと交換します。

 取り付け方法は、純正のターミナルをケーブルから切り落として、新ターミナルをケーブルにねじ止めで接続するだけです。

 が、ジムニーのケーブルには長さの余裕がなくキッチキチ。純正の配線を切断するとバッテリーに届かなくなりそうです。

 そんな訳で、新しいターミナルへの交換は諦めました。

ケーブルが短いかな〜

 

 ということで、純正の欠けたターミナルに銅板を当て、ハンダを流し込み修繕することに……。 

銅板のパッチをあてます

 

 銅板の裏側にまでハンダが流れ込み、シッカリと接合できました。汚れていたターミナルの内側も清掃して完成です。

 マイナス側のターミナルは、割れや腐食はありませんでした。 

 ターミナルの修繕と清掃によって電気の通りが良くなったのか、室内灯などの照明が明るくなったように感じます。

 おとジム号も17年、19万キロ。色々とトラブルが発生するようになりました。 

修繕完了
| おとジム | ジムニーJB23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/389