無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 アイドリング不調の一因

JUGEMテーマ:ジムニー

 草レースで飛んだり跳ねたりした後にピットへ戻ったところ、アイドリングが高い!

 アイドリングの回転数は、2,500回転から3,000回転。

 アクセルの引っかかりやスロットルの点検をしましたが異常なし。

 

 う〜っ、過去の体験を思い出しながら??

 

 吸気管から空気を吸って回転数が落ちないのであろう!

 では、どこから? 3,000回転まで上がるには、空気量もそれなりに多い

 キャニスターしかない!

 

 さっそく、コネクターを外すと

キャニスターからパージバルプ経由で空気を吸っていました。

 

黄色いプラスチックと四角いゴムが出てきました。

原因はこれか?

バラバラに出てきました!

 

元に戻してコネクターをパッチンと差しこむと

元に戻しました!

直りました。アイドリングが見事に下がり950回転を維持しています。

念のため、コネクターが外れないようにビニルテープで巻いて応急処置という恒久修理をしました。

 

アイドリングが高いなと思ったら、ここが原因かも??

 

レースの結果ですか?

残念4位でした

| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/386