無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 エンジンマウント交換2回目

JUGEMテーマ:ジムニー

 この頃、発進からの加速時にアクセルの踏み加減に応じて車体の左側が持ち上がるような姿勢になります。

 

 このブログを調べてみたら、2012年にエンジンマウントを交換した記録が残っておりました。既に6年が経過していますので、ジムニーの持病である「左側エンジンマウントの剥がれ」が疑われます。

 

エンジンマウントの摘出作業です。

エンジンのオイルパンに当て木をしてジャッキでエンジンを持ち上げながら、ブラケットとマウントのナットとボルトを摘出します。

摘出完了!

案の定、エンジンマウントが千切れていました。

 

JB 23用の純正マウントと交換します。

 

交換作業完了!

新マウントが、しっかりとエンジンを支えております。

 

 

試乗です。

 アイドリングでは、エンジン振動が低減している印象はありません。

 走り出すとそれまでの車体が左上がりするような加速状態はなくなりました。巡航では、エンジンからの振動が軽減したのが実感できます。また、ミッションのシフトチェンジがスコスコと気持ち良く入ります。

 近々に、右側も交換します。

| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/379