無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB 23 フロントハブベアリング交換

JUGEMテーマ:ジムニー

 ジムニーのフロントハブベアリングの点検方法は、ジャッキアップして、タイヤを前後左右に揺らしてガタの有無で判断します。

点検したところガタはありませんでしたが、183,000キロを走っていますので、予防のためフロントハブベアリングを交換します。

 

 左側が古いベアリング、 右側が新しいベアリング

 

フロントハブベアリングは矢印の方向に潜んでいます。

エアーロックハブを外します。

エアーロックハブを外すとこんな感じです。

赤丸は、ロックナットです。

 

このロックナットを回すのには、専用工具が必要です。

専用工具を約5,000円で購入。一生のうちに数回しか使わない工具です。

 

この専用工具を差し込んでロックナットを外します。

次期ジムニーもこの工具が使える設計となってることを祈ります。

 

ロックナットを外して、ハブを引き抜きます。

赤線の先にハブベアリングが入ってます。

 

プレスでギューっとベアリングを押してハブから抜き取ります。

と、言いたいところですが、私の持っている2トンのプレスでは役にたたずビクともしません。

 

そこで、ハブベアリング専用工具で対応します。

 

このように使います。

 

串刺しにします。

 

ナットを回してベアリングを抜きます。

 

ベアリングの新旧比較です。旧ベアリングには異常がありませんでした。

20万キロでも大丈夫だったかも?

新ベアリングにはグリスを詰め込んで、ベルハンマー(超極圧潤滑剤)も垂らしました。

 

ハブベアリング専用工具で新ベアリングをハブに入れて完成でーす!

 

これで、また20万キロ走れます!

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/368