無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 サイドブレーキレバー 伸長

JUGEMテーマ:ジムニー

 サイドブレーキを「グイっ」と引いてもリヤタイヤがロックしない!!

 リヤタイヤがロックしてくれれば、リヤを流せるんだけどな〜

 

 ということで、

 

 サイドブレーキのワイヤーを強く引けるように、サイドブレーキのレバーを伸長します。

 

 まずは、サイドブレーキを車体から外してその構造を確認します。

 

 そして樹脂のグリップ外しからです。外すにはグリップを左右に1ミリ程度の幅で繰り返し揉み、柔らくなっとところで引いてグリップを引き抜きます。(結構、疲れます。)

 リベット(ピンク矢印)を飛ばして、ロックノブ一式をレバー内から取り外します。

 

 

サイドブレーキレバーを切断します。

もう戻れません!

切断したところにフラットバーを溶接してレバーを伸ばします。

 

レバーは、80ミリ伸ばしました。

ロックノブもレバーに合わせて溶接して伸長します。

溶接は、相変わらずのド素人!玉ばっかりできて、溶けません。

強度が心配です。ハイ!

 

黒色ラッカーで塗装、乾燥してからロックレバーを組み入れます。

ロックノブを押してロックの作動をチェックします。バッチリです。

 

おとジム号に伸長したサイドブレーキレバーを取り付けます。

レバーのグリップは、自転車のハンドルグリップを糊をつけて挿しこみました。ゴムなので、弾力性があり掌に優しく握り心地が改善しました。

 

 

 さて、いつも通り試乗です。

 サイドブレーキを戻してブレーキを解除します。グリップが80ミリ前に出したので、その分、手を伸ばしてレバーを下ろします。それまでの場所とは異なるので違和感がありますが、直ぐに慣れます。

 信号待ちなどでサイドブレーキを引くと、しなやかに軽くレバーが引けます。

 さて、ここからが本題です。

 

 走行中にサイドブレーキレバーを引いて、リヤタイヤがロックするのか?

 

 「ロックしました!」

 

 ジムニーの持病で、デフのギヤオイルがブレーキシューに回って効きが悪いのですが、それでもサイドブレーキをグイッと引くとリヤタイヤがロックします。

 リヤタイヤをロックさせリヤスライドを誘発し、お尻をクルッと回して・・・ 夢が膨らみます!

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/366