無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニー JB23 LSD オーバーホール

JUGEMテーマ:ジムニー

 今回は、LSDをオーバーホールします。

 おとジム号のLSDは、約5年前に中古で購入し、それから走行距離が5万キロを超えました。定期的デフオイルを交換していましたが、デフからもガキゴキと異音が聞こえるようになりました。また、LSDの効きを確かめるため、ジャッキアップして両タイヤを浮かせた状態で一方のタイヤを手で回転させると、片方のタイヤは静止したままの状態でした。通常、LSDはこのようなことを行うと、両輪が同方向に回転します。

 

 

 新品のクラッチプレートを揃えてからとも思いましたが、とりあえず分解してみます。

 いきなりですが、もうデフが出てきました。

 

 

さらに、分解してLSDを取り出しました。カーツ社製と思われます。

 

 ケースを開けて中身を取り出しました。

 

 各部品を灯油で洗浄します。

 傷や消耗はありませんでしたが、クラッチの一部に焼け色が見られます。

 

ケースは、クラッチ板と接触する部分に接触跡がありますが、性能に影響はないと思われます。

 

ギヤオイルを塗りながら、組み立て直します。

 

LSDを戻して片方のタイヤを回転させると、もう片方の車輪も同方向に回転します。

走っても、分解前よりLSDが効いてタイヤがキュッキュッキュと音を立てています。

異音は消えませんでしたが、大幅に低減しました。

次回は、クラッチの交換が必要ですね。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23シャシ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/348