無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スズキ ジムニーjb23 SUPER ENDURO RACE 2015 9/27
JUGEMテーマ:ジムニー
 6月の「SUPER ENDURO RACE 2015」に続き、9月27日に行われた第2戦に参加しました。このレースは、一周約3キロのスキー場コースを3時間走りきる耐久レースです。
 
主催者のNASCさんの弁によると……

★日本一ハードな耐久レース!!


だそうです。

そんなハードなレースに、またもや単独自走で参加しました。
この方からも、「自走! いや〜、自走は男のロマンだけどさ〜、良くやるよ」とお褒め?の言葉をいただきました。



 コースについては、スタートして直ぐに大きく右に曲がった下り坂。凸凹が激しく続き総じて右に傾斜しているので、怖がってブレーキを強く踏みタイヤがロックするとツーと流れて草むらに…
 やっと下り坂が終わると左に大きく曲がった平坦路。ここはアクセル全開で60キロ以上でますが、左のコーナーを終わると直ぐに右に90度曲がりますので、曲がりきらずに草むらに…。
 ここからは、長い登り坂です。最初は傾斜が緩く、頂上になるに連れて傾斜が急になります。アクセル全開で4速で勢いをつけて登って行きますが、直ぐに3速、2速とシフトダウンして、最後は10キロ程度まで速度が落ちます。
 
 その横をアメリカンV8エンジンのバギーやトラックがパワーにモノを言わせて泥を猛烈に浴びせながらスゴい勢いで抜去っていきます。

 クルマを壊さぬように、穴はまたぎ、山は乗り越え、平坦、登りではレッドゾーンに入れないようにシフトアップしながら順調に回数を重ねます。

 が、…… 
 
そこは、耐久レース。

 残り約5分のところで排気音がボボボーと響き急激なパワーダウン。
この音、6月のレースでも聞きました。
そうです。またもや、ターボの取り付けボルトが緩んだのです。
ロックワッシャー等で対策はしたのですが、対策が甘く2時間55分しか持ちませんでした。



残り5分ですので、パワーダウンしたままノロノロ一周走るよりも、残念ですが、コース外に退避してチェッカーフラッグが振られるのを待つ作戦に



結果の発表です。

ジムニークラスで優勝しました!


ジムニークラスは「出走が3台のみ」という落ちがあるのですが、それでも、単独で3時間弱を走り抜いたので、この勝利は嬉しいです。



帰り道は「まだらおの湯」で温泉に浸かって汗とホコリを落とし、手打ちソバで空腹を満たして帰路につきました。


往復の燃費を計測したところ、99%高速道路を走行して1リッター14.5キロでした。

今年の耐久レースは、コレでおしまい。来年も走りますよ!!


とジム号には
「ブレンボ社のブレーキパッド」
「ビルシュタイン社のショックアブソーバー」
を装着しています。
 
| おとジム | 草レース | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2015/10/15 9:49 PM posted by: おとジム
やっと、優勝しました。
ジムニークラスの出場は、3台のみですけれど……
ボルト対策考えなければなりませんね。
あと5分緩まない方法
2015/10/13 8:13 PM posted by: 神奈U
えーーー何々?
優勝したですってー

おそくなりましたが、

「おめでとうございまぁーす」

ボルト対策、また考えないといけないですね。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/296