無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB23 K6Aシリンダーブロック組み立て
JUGEMテーマ:ジムニー

やっと、ジムニーJB23のK6Aエンジンのブロックの組み立てです。
これが、クランクシャフトのメタルベアリングです。新品を購入しました。
 
メタルは5種類有りますので、その中からこのエンジンに適した厚みのメタルを選択します。適したメタルを選択するのには、クランクとブロックに参考となる数字(橙色の囲み)が刻印されていますので、この数字をサービスマニュアルに記載された「メタル選択表」と照らし合わせます。部品屋さんに注文したのは、緑色のメタルです。



 この緑色のメタルが本当に適しているのかを確認するために、プラスチゲージをメタルとクランクシャフトの隙間に入れてクランクを組み立てます。3分ほど経過してから分解して潰されたプラスチゲージの幅を計測します(基準値は0,2 〜0,4ミリ)。
 計測の結果、選択したメタルとクランクシャフトの隙間は約0,38なので基準値内でした。この0,2 〜0,4ミリの僅かな隙間にエンジンオイルが入って、クランクとメタルが直接に接しないように保護します。


ピストンをブロックに押し込み、クランクと連結させます。クランクとコンロッドを連結する子メタルは1種類しかありませんので、他に選択の余地はありません。

これで、ブロックの完成です!!
| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/266