無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB23 純正オーディオを純正オーディオに交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  純正オーディオのラジオが聞けない状態となりました。おとジム的には運転中にラジオを聞くことは滅多に無いのですが、妻から直せとの命令!が下りました。
 具体的な症状は雑音がスゴいのです。AMラジオはザーザーと流れてくる音で全く聞こえません。FMは、感度が良い山の上以外はザーザーとコレまた聞こえません。アンテナかもしれませんので、針金でアンテナの代用をしたり、アンテナコードを交換してみたりしましたが、ダメです。オーディオ本体かな??
 全国展開している「上車庫」という中古部品屋さんでスズキ純正の全く同じものを見つけました。ただし、訳あり品!!

MDとやらが不良だそうでお値段990円 これで良いっす。
信じられないかもしれませんが、我が家には、MD、CD、カセット、SD、8トラックなど音楽を溜め込むものが一切有りません。ラジオが聞こえれば良いのです。


写真では見にくいですが、前面カバーの色以外は同じものです。
色々なスイッチが付いていますが、オーディオには興味が無いのでほとんど使い方が分りません。本当は他社の純正品で「ラジオの選択ボタンが大きくて、スイッチに日本語が書かれている」ラクラクフォンのようなモノが良かったのですが、取付けのための雌雄ソケットを購入すると、それだけで3000円もしてしまうためヤメました。


交換作業は至って簡単。
灰皿を抜いて内側の3本のネジを外す。
オーディオを覆う四角いパネルの3本のネジを外して引き出す。
オーディオの四隅のネジを外して引き出す。
配線のコネクターを抜きラジオアンテナを引き抜く

取付けは、この逆です。


電源を入れて作動確認。
ちゃんとラジオが聞こえました!!


| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。