無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB23 エンジン分解2(タイミングチェーン交換)
JUGEMテーマ:ジムニー
  そもそも、エンジンを分解するはめになったのは、シャカシャカ音のするタイミングチェーンの交換の失敗からです。

テンショナー
 
ガイド


など等を交換しました。ついでに、ヘッドカバーとオイルパンも洗浄してスッキリ。




さー、コレでよし!

全て元に戻してエンジン始動!

シャカシャカ音はみごとに消えました。
さて、試乗です。1キロ程度進んだところで、カチカチ、カチカチと聞いたことのない音が聞こえ始めました。信号待ちではアイドリングが維持できないほど回転が下がります。
 
「こりゃ〜まずい! バルブとピストンが当たっている???」

 エ〜、エ〜、エっ〜、そうです。タイミングチェーンとスプロケットを組み立てる時にズレてしまったのです。痛恨のミスです。


右の時計下のスポンサー様をクリックして、お買い物をしていただけると大変助かります
| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2013/11/04 11:50 AM posted by: おとジム
 いや〜、まったくお恥ずかしい。良い勉強になりました。
 
ジャックパパさん
 すいません、携帯電話のメールでは老眼にはキツくて詳細までお伝えできなくて申し訳ありませんでした。

神奈Uさん
 このエンジンは、購入時に既にリビルトに乗せ換えてあったので、スラッジは発生していませんでしたが、微かに音はしていました。チエーンも伸びますので、総合的に消耗していたと思われます。
 
 こんな失敗するなんて、初老ですかね?
 それにしても、K6の分解は、オイルパンを剥がさなくてはならないので、面倒です。おとジムは、音が静かで、交換が楽なベルトが好きです。


2013/11/04 10:13 AM posted by: 神奈U
お疲れ様です!
さるも木から落ちるとか、弘法もふでの誤りとかですね(笑)

ところで、シャカシャカ音の原因は前オーナーさんの、オイル交換サイクルが長すぎたんでしょうかね?

僕もこういう感じのEGのバラしを横から見てたんですが、オイルのスラッジがものすごく出てきてましたので、原因は、オイル交換サイクルかと感じました。

でも、おとジムさんが、バルタイ間違えるなんて!?一杯やってましたね(笑)
2013/11/03 9:29 PM posted by: ジャックパパ
あらら、そういう事でしたか…
てっきり、点火系の方かと思ってました(苦笑)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/220