無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニー シエラ JB32 ラムエアーシステム
JUGEMテーマ:ジムニー
  前回でも実施した吸気管直管であるが……、
実は、蛇腹管径とエアークリーナー吸気パイプ径があわずに、蛇腹管の直径が大きくなっていたので、エアークリーナー吸気パイプと蛇腹管の間に段付きが発生し空気抵抗が大きいものであった。
何とかしなければと、思っていたが、遂にジャストなモノを探してきた。名前も「ラムエアーシステム」と命名しグッとそれらしくなった。

ラムエアー回転
これが「ラムエアーシステム」の原材料
これをエアークリーナーパイプに差込むと
ラムエアー
できました「ラムエアーシステム」

このシステムは、エンジンに新鮮な外気を送り込むことを最大の目的として作製したものだ。新鮮な外気はエンジンルーム内の暖かい空気と比較して温度が低いので密度が濃く、シリンダー内でガソリンに多くの空気を供給することができ、完全燃焼に近づくことができる。すなわち、パワーと燃費を高い次元で両立させることができる。さらに、ラムエアー(走行風)を積極的に吸入することでターボのように空気を強制的にシリンダー内に供給する目的もあるのだ。



読 でっ、このパイプは何の流用?
お ギくっ! 流用だとわかった?
読 当たり前だろ!雨樋か何かだろ?
お ギくっ!



| おとジム | ジムニー JB32 エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。