無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB23 チャンピオンイリジウムプラグ 10万キロ保証
 
JUGEMテーマ:ジムニー

昨年(2012年)の10月ごろから「チャンピオンイリジウムプラグ」を使用していました。中心電極にイリジウム、接地電極にはプラチナパッドの高級品。しかも、10万キロの保証もついています。



 さて、最近になっておとジム号のエンジンが2気筒になることが多くなったので、始めに、チャンピオンイリジウムプラグを予備の中国製トーチプラグに交換したところ、一切症状が出なくなった。「エっ、原因は、チャンピオンイリジウムプラグ?」走行2,000キロ程度でこのようになるのは納得できない。
 ダメ元でフェデラルさんに電話すると、領収書、症状の説明、プラグ3本を送ってほしいとのことだったので送ると、暫くして新品のチャンピオンイリジウムプラグが3本送られてきた。

10万キロ保証は本当だった。


 
 パッケージやHPでは、接地電極がテーパーカットになっているが、送られてきたプラグはテーパーカットされていなかった。故障したプラグもテーパーカットされていなかったので、途中で仕様の変更があったのかな?

 交換後、おとジムは酒を飲んで酔ってしまい試運転に行けない。代りに買い物に行ったおとジム子さんに感想を聞くと「今まで2速で上がっていた坂を余裕を持って登れるので、3速にシフトアップした。以前は、2速のままでも苦しそうだったので絶対にシフトアップをしなかった」とのことであった。イリジウムプラグによって、燃焼が改善されトルクが出たのであろう。
めでたし、めでたし。

| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/189