無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ジムニーJB23 バッテリー交換!
JUGEMテーマ:ジムニー
  ジムニーJB23の標準バッテリーのサイズは「55B24R」。同じK6エンジンを積むJB23の一つ前のモデルのJA22が「28B17R」であったので、JB23のバッテリーは、随分とゆとりを持ったサイズだと思う。JB23は電装関係が増えてスイッチポンが多くなった証拠かもしれませんね。

 JB23のおとジム号は中古車なので、搭載されているバッテリーがいつ交換されたかは不明ですが、この冬の寒さでもセルモーターの回転が低いとは思いません。しかし、使い方が近所のスーパーマーケットへの買い物が主ですので念のため交換します。
 今回はちょい乗り専門車にはおすすめらしい「充電制御車対応バッテリー」を購入しようと思います。

 「充電制御」とは、省燃費のため充電を必要最小限にして燃費がよくなるシステムだそうです。この充電制御はバッテリーにとっては過酷だそうで、それに耐えるように工夫されているらしい。もっと正確な情報を知りたい人は、各バッテリーメーカーさんのHPを参考にしてください。
 さっそく、「充電制御車対応バッテリー」に交換と思った時に、近所のホームセンターで充電制御車対応バッテリー」が特売中であった。
3980円


サイズは『40B19R』と容量が純正より小さいが、迷わずコレを購入した。



コーナン商事さんオリジナルのGSユアサ製バッテリー
箱の右下には「日本製」の文字。「日本製」の文字に懐かしさと安心感を覚えるので、もっと強調してもいいと思う!


上下で新旧を比較してみた。


左右で新旧を比較してみた。

バッテリーメーカーさんのHPで重量を確認すると
40Bが約8.5キロ
55Bが約11.5キロ

バッテリー交換だけで、3キロも軽量化されてしまった。バッテリーは車体の右側。それに、バッテリーは重たいのに高い位置にあるので、ジムニーの重心位置を上げてしまっている。たった、3キロといえども、3キロを他の部品で軽量化するには大変なことですよ!

高性能 安い 軽量と満足である


厳密にいえば、バッテリーサイズを小さくしてしまっているので、アンバランスが生じてしまうかもしれませんが、購入額、軽量化には敵いません。

 
 交換してから3年経過、走行距離は3万キロ。その間、電解液の減りはありません。もちろん、バッテリー上がりもありません。この先も、このまま働いていただきます!
2016・1月
 

| おとジム | ジムニーJB23エンジン | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2015/08/05 11:04 PM posted by: おとジム
はじめまして。
このバッテリーですが、季節を問わず働いてくれています。バッテリーが原因で始動しないなんてことはありません。
今後とも宜しくおねがいします。
2015/08/02 1:04 PM posted by: gon
はじめまして。自分も金額の安さから同じ19サイズのバッテリーに交換したいと思ってるんですが、冬にあがったりとかは無かったですか?
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jimnycoil.jugem.jp/trackback/175