無料ブログ作成サービス JUGEM
ジムニー シエラ JB32 樹脂バンパー 修理
JUGEMテーマ:ジムニー
 3時間耐久レースで走行中にアナボコはまり、前転寸前になったときに土の壁にぶつかって前転を阻止してくれたのがこの樹脂バンパー!しっかりと凹んでいます。



バンパーを外して車体を点検しましたが、曲がり、歪みは皆無でした。


バンパーが凹んでくれたことで衝撃を吸収してくれたようです。「身体を張って車体を守る」というバンパー本来の仕事を見事に行ってくれました。感謝です。



そんなバンパーを車体から取り外したところ、凹みに加え見事に割れていました。



新品に交換するのが理想ですが、ここは変態派!修理して使います。



ハンマーで叩いて凹みを出し……


割れたところは、結束バンドで縛りつけました。

遠目でみれば分からない程度に仕上がりました。満足っす。






| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 ペットのマナーバック
JUGEMテーマ:ジムニー
このごろ、スーパーのレジ袋をぶら下げているクルマを見ませんか?
 結構、見るでしょ。

犬バック1

あれって、何が入っているか知ってますか?
ぐう

うひゃひゃ、オイラ知ってるよ!
オイラ達の落とし物だよ〜

ということで、ルーフキャリヤにバックを取り付けて、ここに落とし物を入れることにした。(上の写真で青色の囲み)

しかし「位置が高すぎる」ってことで全く使ってもらえなかった。
そこで、タイヤカバーを取り去ってスペアタイヤに付け替えた。

犬バック2

やっと使ってもらえるようになった。
「ジムニーってこんなこともできるんだ〜」とご近所の犬仲間にも好評らしい

犬バック3

このバックは、オートバイ用に作られたもの。防水性能に優れ雨が降っても中の「落とし物」は濡れず、臭いも防いでくれる。それに、なんといっても見栄えが良い。

ぐう

オイラの落とし物も快調だぜ〜!
| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 前バンパー交換
 
JUGEMテーマ:ジムニー

フロントバンパーが割れました。正確には、割ってしまいました。
割れました

元々、傷があったのであっさりと割れました。

こんな感じで割れました

樹脂製バンパーって割れるんですね。

どうしてこうなったって?

ぐう
アっ痛た〜 聞かないで〜!

今まで、バンパーと言えば

足場パイプ
パイプ

Cチャンネルバンパー
自作バンパー

リーフスプリング
サスバンパー

と、バンパーにはこだわりを持ってましたが

今回は軽ジムニーの中古バンパーと交換です。こだわってません。
塗装していない無垢なバンパーですから傷を気にしなくてもOKです。
バンパー裏には骨になる鉄板が渡されていますが、660用も1300用も同じモノが使われていましたので、犬をつなぐフックも移植できました。
新旧
穴を開けて、犬フックを移植 

新マスク
ま〜、普通のジムニー12、22ですな!

| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 タンクガード装着
JUGEMテーマ:ジムニー

 そう、すでに多くの皆さんが装着しているタンクガード。だから特に珍しくもないっす。ただ、「これからジムニーに乗りたいな!」と思っている人向けの話題です。

 通常燃料タンクは車体の下側にぶら下がってます。オフロードを走っていると石、岩や切り株に燃料タンクをヒットさせて凹ませることは、よくあること。ただ、ときには裂けてガソリンが流れ出たりしたら危険この上ない。この燃料タンクの中には燃料ポンプが組み込まれ、ガソリンをエンジンに送油していますので、ポンプが停止するとエンジンも止まってしまいます。そんな訳でタンクガードを装着するのですが、各社から様々な材質のものが販売されています。どれが良いか迷ってしまいます。

 おとジム号に装着したタンクガードは。一枚のアルミ板を曲げて作ったモノ。さらにリブを追加して補強しています。実はこれ、何年か前にレースの副賞でいただいたもの。最近になって「拾う神あり、捨てる神あり」に出品したのですが、お声がかからなかったので、新おとジム号に装着することにしました。

いまさらですが、「スポンサー様、ありがとうございました。」

  タンクガード

装着はジャッキでタンクとガードを落ちないように支えます。タンクガードの四隅をボルトで車体に留めだけです。3本のボルトはガソリンタンクと共締めです。そして、残りの1本はタンクに開いている穴にボルトとナットで留めます。(赤い囲み)

取付中

一枚板を加工したタンクガードは、どこのメーカーでも上記のように赤い囲みのタンクの穴と留めます。タンクの穴は強度がないので、ボルト留めは4か所なのに、車体へは3か所で留める!ことになります。
タンクネジ

どうも強度が気になって使ってこなかったのですが、今回は使ってみます

つきました
装着完了です。

新おとジム号も何となくオフっぽくなってきた。


| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 ワイパー付根が錆びてます。ガードも装着
JUGEMテーマ:ジムニー
 ワイパーの付根をめくったことあります?
プラスチックのところをめくり、6ミリナットを緩めて、ワイパーを引き出します。

ワイパー
ナットが錆びて錆び汁が流れています。錆び汁で塗装が変色しています。

早いこと対処しないと……

ワイパー付根
錆びたナットをステンレスに交換すればいいのだけれど、このナット薄くてホームセンターに売ってませんでした。

錆び止め

ワイヤーブラシで錆びを落としたら、錆び止め液を塗って取りあえずは完了。


 読  それだけ?

 お  ええ〜ま〜

 お  それじゃ〜、こんなのどう?


 エントリーガード!装着

右エントリーガード
アルミの縞板を両面テープで貼付
これで、アメリカンな雰囲気でワイルド感が著しく向上!

左エントリーガード

しかも、助手席側も!金髪美人も感激!!

10年近く前にUSから購入したガードです。アメリカ人はこのアルミ縞板が大好きなようで各所をアルミ縞板でガードしています。てっきりサイドシルの外側に貼付けるものかと思って輸入したが、到着したらこのありさま。そのまま倉庫で眠ってましたが、最近になって出てきたので装着してみました。




 



 







| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーシエラJB32にロータリー型燃料タンクキャップカバーを取付けました
JUGEMテーマ:ジムニー
  この頃、ガゾリンをいれるのはもっぱらセルフのスタンド。何と言っても安いのが魅力です。ところが、燃料キャップが固くて回らない!使い込んでいると徐々に固くなってくるキャップ。丸いキャップだから力が入らずに苦労します。

そこで、考えたのがロータリー型燃料タンクキャップカバー
ロータリー型キャップカバー
このカバーを被せると
あ〜ら不思議。軽い力でクルリとキャップがまわります。
アルミを削り、バフを掛けていますので質感も素晴らしいもの

ロータリー型キャップカバー2
取り付けもキャップにカバーを被せて3か所のネジを均等に六角レンチで締めるだけ。

既に300台以上のジムニーに装着されています。

ジムニーシエラJB32も燃料キャップが固くなってきましたので ロータリー型燃料キャップカバーを装着しました。






| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーシエラJB32に愛犬をつなぐフックを取付けました。
JUGEMテーマ:ジムニー
  先日、フォグランプとバンパーガードは取り外したことはお知らせ致しました。

ランプステー

このバンパーガードを取り去った痕のネジ穴がバンパーにクッキリと残っています。
このネジ穴をそのままにしておくのでは何だかもったいない。

ということで、
フック

ネジ径6ミリのステンレスフックを購入

ドッグタグ2

こんな風に取り付け。
バンパーの裏には鉄板のバンパーステーが入ってます。

ドッグタグ

犬をつなぐフックの完成です。

強度的には???なので中型犬以下に限定されますが、けっこう便利です。

つきました
後部ナンバーのボルトもフックに交換しましたので、後部にもフックがあります。

バンパーガードを取り去ったジムニーシエラを所有し、中型犬以下を飼っている人限定ですがお試し下さい。








| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 グリルガード、サイドステップ 外し
JUGEMテーマ:ジムニー

 このジムニー シエラが販売されていた頃は四駆もまだまだブームで、フォグランプ、グリルガード(カンガルーバー)、サイドステップ、ルーフキャリヤ、リヤラダー、リヤにはシャベルを背負ってました。いずれも使用頻度は低いのですが、ステンレスやメッキのキラキラが強く見えて何だかカッコ良かったですね。当然、自動車メーカーもそれらを付けるともっと売れるということで純正で取付けられていました。
もてぎ
 時は流れ、四駆ブームは遠い昔、今では不景気とクルマ離れで自動車の販売台数もめっきり減りました。減税の大盤振る舞いで巨大電池を搭載したクルマばかりが売れ、13年以上経過したクルマは廃車にしろ!とのこと。しまいには、海の向こうアメリカでは、GMとクライスラーが事実上倒産し、自動車会社の再編成が活発になってきました。


 すっかり、脱線して、イヤイヤ、脱輪してしまいました。
 結局のところ、フォグランプ、グリルガード、サイドステップを取り去りさったことを報告したいまでです。ハイ

ランプステー

サイドステップ
ルーフキャリヤも取りたかったのですが、家が狭く置き場所がないので残しました。

勇壮

スッキリして軽快な感じになりました。人間で言えば10歳若くなった?

おとジム家にきてから、リヤシート、フォグランプ、グリルガード、サイドステップ、カーペット、エアークリーナーダクトを取り去り約30キロの減量に成功しました。やっぱり、ジムニー本来のスッピンなデザインが気に入ってます。


 


| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 エルクからサイに変更!
JUGEMテーマ:ジムニー
ジムニーシエラのトレードマークはエルク! 
エルクとは日本ではシカの仲間のことのようです。下の写真でもシカの顔がデザインされていますね。この横にウマの顔を書いてはいけません。

エルク
樹脂製のスペアタイヤカバー

いつのまにやらこのような樹脂製のカバーが流行っていました。普段の使い勝手に支障はないのですが、おとジムとしては、なぜスペアタイヤに樹脂のカバーを背負っているのか?どうでもよい疑問と精神的な抵抗があります。

そこで

サイ
欧州スズキ純正オプション品のサイのビニルカバーに変更しました。
これで軽快感が向上しました。

4

馬と鹿のような話しですな
 
| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 サイドミラーにこだわる
JUGEMテーマ:ジムニー
 後方確認が良くなった。
ご存知の通り、ジムニーの左サイドミラーは「ドアミラー」と「フェンダーミラー(ピラーミラー?)」がある。美的にはドアミラーなのだろうが、実用的には圧倒的にフェンダーミラーである。
 今回、シエラには左側方確認用の意味のないミラーが義務付けられているが、その取付け穴を利用してジムニーJA11-3.4型のフェンダーミラーを取付け、ドアミラーは取り外した。

サイドミラー
左に顔を大きく向けなくても後方の確認できる。
雨天もワイパーでフロントグラスを拭き上げてから見るので、雨粒が気にならない。
先の行方が見えない世の中で、せめて後方の視界を確保したいとおもいました〜。


| おとジム | ジムニー JB32外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |