無料ブログ作成サービス JUGEM
スズキ ジムニー JB23 車検(継続検査)

JUGEMテーマ:ジムニー

 2年に一度の継続検査です。一般的には「車検」と呼ばれているものですね。

 2年前は、5ナンバーから4ナンバーに構造変更しましたが、今回は、4ナンバーのままで継続検査です。

 

 

 以前にレースで左側のヘッドライトを壊してしまい、中古のヘッドライトをポチって交換しました。が、この中古のヘッドライト、光軸調整機構が壊れていて、予備車検場では調整ができませんでした。

 

 無謀ですが、そのまま検査場のラインに入って、ハイ、ロー共に検査しましたが、やはり左側がダメで見事に落ちました。ライトの光軸が低すぎるとのことでした。

 

 で、検査場の壁にライトを当てると、確かに左側が低い。ここで、閃きました。左側ライトの取り付け部分のネジを緩めて、左側のライトを上方に上げてネジを締めて固定することに。検査に見事合格!!

 

 

車検はこれで完了!

重量税、自賠責保険、検査料を含めて約35,000円でした。

 

PS

もう一台は、検査場でお知り合いになったジムニーさんです。クロカン仕様のバリバリマシンでしたが、左後ろブレーキの制動力が足りずに落ちたとのこと。ジムニーお得意の、デフオイルがブレーキに回る現象ですね。(写真はイメージ)

 

ドラムをばらして、シューとドラムに付着したデフオイルをブレーキクリーナーで洗浄して見事に車検に合格しました。

 

 

| おとジム | 車検 構造変更 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 構造変更 4ナンバー 登録 貨物 バン

JUGEMテーマ:ジムニー

 2年前に行った「4人乗車から2人乗車への構造変更から早やくも2年が経過!

 今回は、ジムニーJB23を乗用車から貨物車への構造変更!俗にいう4ナンバーです。

 

 管轄する軽自動車検査協会に構造変更日を予約。その間に車両の点検整備と貨物に適合するように後席の取り外し(おとジム号は前回実施済み)などの改造と自賠責保険への加入。

 予約日当日に軽自動車協会にて重量税、検査手数料の納付、ユーザー車検と同じようにラインに入って、ライト、トーイン、ブレーキ等の検査を行って、最後に重量測定と貨物車の基準(0,6岼幣紊硫拏次砲帽臙廚靴討い襪里を審査。合格後に旧5ナンバーを返納して、新4ナンバーを購入して終了です。

 数年前までは、貨物に変更するには検査官から「ブレーキの証明を出せ!」と上から目線で言われ悔しい思いをいたしましたが、現在は、そんな証明を提示する必要はなくなりました。

 

 

自動車検査証には「横浜480」と4ナンバーになりました。

 

備考欄には構造変更と記載されました。

 

貨物車の証、最大積載量の表示

 

 

コレにて、乗用から貨物への構造変更は終了です。

| おとジム | 車検 構造変更 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 構造変更
JUGEMテーマ:ジムニー
 エンジンのオーバーホール作業をモタモタとしていたので、その間に車検が切れてしまいました。
 

 それじゃ〜、試運転を兼ねて車検を……

ではなく、構造変更でしょ!と、パソコンで希望日の受付予約
 
 その後、足回りの点検整備を行い、点検記録簿を作成して、自賠責保険に加入して、仮ナンバーを取って、軽自動車検査協会に到着!
 重量税、手数料を払って、OCR等に記入してと、細かなことは「構造変更の方法はこちらを参考に」
 ラインに並んで、始めに構造変更である旨を告げて、構造変更の検査を受けます。基準に達していれば排出ガス検査、ブレーキ、メーター誤差、下回り等々の検査をします。最後に重量、全長、幅、高さを測定します。

ラインで検査中


タイヤの下には重量計



合格しました。
車検証に記載された「構造変更」の文字


構造変更にした、内容は乗車定員の変更です。
4人から2人にしました。

車両の改造は、後部座席を取り外した他に荷物や人が入れないような措置をして構造変更に望みました。

次回の構造変更は、4ナンバー?キャンピングカー?

 そうそう、エンジンオーバーホール後のジムニーの変化ですが  

 ブログの記事を増やすってことで、次回に報告します。
| おとジム | 車検 構造変更 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB32 車検、構造変更 5ナンバーから4ナンバーへ

JUGEMテーマ:ジムニー
   まずは、切れている車検を取って公道を走れるようにしなければなりませんが、イロイロな理由から4ナンバーで登録しようと思います。これは、車検ではなく構造変更になりますね。4ナンバーはトラックのカテゴリーですから荷台の大きさが大切。最低限度の広さが決められています。当初、後席を一つとって3人乗りで登録しようと思ったのですが、最低限の広さの1平方メートルに至らずに却下!されたので、後席を取り去って2人乗り最大積載量100キロで登録することになりました。 
2人乗り
取り外された後席

構造変更
ラインに入って基準に合格しているかの検査を行います。

 検査ラインは車検と一緒です。過去に何度も受けているので、おとジム自身も要領を理解していますし、係員も親切に対応してくれますので、無事に一回で通過しました。「最大積載量100キロ」のシールを貼って新たな4ナンバーを取付けて無事に構造変更終了です。
 これで、公道を走れるようになりました。これから、どのような展開になるのか私自身楽しみです。

4

| おとジム | 車検 構造変更 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |