無料ブログ作成サービス JUGEM
スズキ ジムニー JB23  リアUシャックルフック 自作

JUGEMテーマ:ジムニー

今更ですが、リアのUシャックルフックを自作しました。

赤くくたびれたUシャックルは市販のものですが、Uシャックルと車体のツナギのフックを自作しました。

同じような形状のシャックルフックが市販されていなすが、「おとジム号専用」の設計です。

 

このフックの元になったのは、建築金物 仕口金物? 

正式な名称はわかりませんが、板厚もあって丈夫な作り、購入価格300円とコストパフォーマンス最高!

 

必要な部分を切り取られて残った金物部分

 

切り取った部分をジリジリと溶接して出来上がり!

最近、自宅に200V 用の コンセントをつけたので、溶接機のパワーもUPいたしました!

とは言え、所詮は素人溶接ですので強度的には???です。

 

しかし、フック系をあまりに丈夫に作ると、牽引された時にフックが取付けられている車体部分が千切れ「フックは無傷」てなこともある?ので、フックの強度を落としてフックが壊れることで車体の損傷を防止する意味もあります。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23  リヤバンパー 自作

JUGEMテーマ:ジムニー

 おとジム号の後ろ姿は「どノーマル」です。

 レースによっては、気性の荒い方々が多く参加されることもあり、追突や接触があちこちで発生します。

ノーマルのバンパーは、樹脂の一枚ペラなので大きな入力を吸収できず、車体に衝撃が伝わりバンパー裏の車体が変形します。

 

このようなチキチキレースでも被害を最小限に抑えたい!

 

追突された場合の衝撃吸収を想定すると、バンパーが強過ぎても弱すぎても衝撃を吸収する力がないので追突エネルギーがダイレクトに車体に伝わりダメージが発生します。バンパーが潰れて衝撃を充分に吸収するちょうど良い強さは?

 

判りません。

 

結局は、純正の樹脂バンパーよりは強いが、思いっきり強いわけではないCチャンネルをコの字形にしたバンパーを作ることにしました。コストと作業性を最優先にしたとも言えますが……。

 

 

バンパーができました!

 

灯火類を取り付けて、純正樹脂バンパーをバンパーに被せて完成です!!

 

○白矢印:バンパー  (Cチャンネル)

 

○ピンク矢印:自作LEDバックランプ(不要なフォグランプを分解してレンズの裏側に室内灯用LEDを貼り付けたもの)

 

○黄矢印:ナンバー灯 (英国車に使用されるお洒落なルーカスタイプ)

 

バックライトとナンバー灯の点灯試験(ピンボケですね)

バックライトが純正より数段明るくなりました!

LEDなので遠くまで光が届きませんが、バックの時はこれで十分です。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23  サイドシルへのラバーペイント

JUGEMテーマ:ジムニー

 サイドシルの上塗り塗装、一部が剥がれ下地塗装が露出してしまいました。

 

 高圧洗浄機 恐るべし!

 

 

錆び止めとイメージチェンジを兼ねて塗装します。

 

使用した塗料は、流行りのラバーペイント! 

乾くとメリメリと剥がすことができる例のヤツです!

 

使用したペイントは「お台場 旧車天国」で試供品として配布していたもの。

メーカーさん!

ありがたく使用させていただきます。

 

新聞紙でマスキングの後に「プシュー」

やっぱり、タレ、ムラが発生しましたが、気になりません!

イヤになったら剥がせますから・・

 

イメージチェンジしましたか?

よくわからないので

 

 

ベイブリッジの下で記念撮影

 

やっぱり、よくわからない

 

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 フロントバンパーガード作製

JUGEMテーマ:ジムニー

 前回のレースから「ジムニーJB23のフロントは弱い」ということを今更ながら初めて知りました。

 樹脂のバンパーはラジエーターやヘッドライトを支えるコアサポートと呼ばれる部材に取付けられています。追突によって、樹脂のバンパーは変形しコアサポートにダイレクトに衝撃が伝わります。衝撃によってコアサポートは変形し、ラジエーターやヘッドライトに大きなダメージを与えます。さらに、その衝撃はフェンダーを支えるパネルにまでおよび、その修理費用は○○万円となります。

バンパーガードを作製、取り付けて少しでもダメージを食い止めようという貧乏人の発想です。

 

 

作製したバンパーガード

C型チャンネルとL字アングルを溶接して作製しました。材料費2,000円ほど

バンパーガードは、フレームの先端にあなを開けてボルトとナットで固定します。フレームを曲げては元も子もないので、強度的には強くはありません。

 

裏 側

 

表 側

 

取り付け(見えない?)

 

取り付け2

カッコ良さは一切無視していますので無骨です。

 

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 ドアパネル交換

JUGEMテーマ:ジムニー

 先日行われたレースでは、我先にと順位を争い結局はクルマのぶつけ合いが多発の荒れたレースでした。おとジム号もフロント、リヤ、左のドアが損傷しました。レースには危険が伴い費用も必要だ。しかし、素人のレースでは安全に楽しく走ることを何より優先しなければならない。

 左のドアに関しては、コースから外れた車両が後続車両がいるのに無理をして戻ろうとして横転。その際におとジム号に寄りかかるように接触。おとジム号の左ドアは大きく凹み、窓ガラスの上下可動出来ないようになった。
 

 

 

 このままでは、不便なので中古のドアと交換です。

 ガラスや内張り他がないドン殻に近い中古ドアを購入した。費用を抑える事ができた反面、傷ついた旧ドアから内張り、ガラス、パワーウインドウを取り外し中古ドアに移設しなければならない。

ガラスは2本のビスを緩めてサッシの隙間から引き上げて外します。パワーウインドウも6本程度のビスを外してサービスホールから抜き取ります。

 

 

 キーシリンダーも移設します。キーシリンダーとドアの間の金属クリップを引き上げて固定を解いて抜き取ります。

 

 

ドア本体の取り外しは、フェンダーを剥がして行いました。

 

ドアの取り外し完了!

 

 

これから、新旧入れ替えて作業終了!!

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 LED ヘッドライトバルブ交換を断念

JUGEMテーマ:ジムニー

 

流行のH4LEDバルブを購入。

これで、少ない消費電力で明るいヘッドライトが実現できそう。

 

交換作業ですが、部品点数も少なく取付け方法もよく考えられており、H4のハロゲンバルブとほぼ同じ交換作業なので、交換は楽チンでした。

 

早速、垂直の壁から3メートル離れて照射 

 

ハイビーム

左がハロゲン 右がLED

これだけ見ると明るくて良い感じ

 

 

こちらはロービーム

このLEDは、配光が上気味になるのでライトの光軸を最も下向きに調整しました。が、これより下にはなりません。

 

ちょっと上向きなのは承知で、このまま市街地を走行しました。

案の定、照射角度が上側過ぎて前車の室内が丸見えです。これでは前車の運転者はバックミラーに反射した光で眩しくて運転できません。これでは迷惑です。

ハイビームでは、光が上方に散ってしまい光が遠くまで届かずに薄暗いハイビームとなりました。結果、遠方に光が届かずに周囲が

明るい作業用のライトとなりました。

 

 私のジムニーで使用した感想ですが、このLEDバルブは光量があり確かに明るいのですが、ライトのリフレクターとの相性が悪く実用には全く適していない配光となりました。ジムニーJA11などでも使われている汎用品の丸形2灯式ヘッドライトでも試しましたが、結果は同じでした。

ハロゲンH4バルブと交換して使用することを前提とした商品ですので、購入元に報告して対応策等をメールでやり取りしましたが、

「他車への配慮を最優先とされるようでしたら、やはり暗い純正球をご利用いただくしかないのではと思います。」

「ご返送いただけましたら返金にて対応させていただきます」

とのことでした。

 そもそも、明るさだけを追求して他車にご迷惑をかけても良いなどの身勝手な考えは持ち合わせていませんし、いくら明るくても路面を確実に照らすことができない配光では安全に運転が出来るはずがありません。光の色味も青白い光がもてはやされていますが、加齢とともに視力が衰えてくると、いくら明るくても青白い光では奥行きが分らなくなります。自然光に近いハロゲン球のほうが人間の感覚にあっているのです。販売店からは「暗い」と小馬鹿にされたハロゲン純正球に戻しましたので、明るくて役に立たないLEDは返品させていただきました。

 

この製品のレビューを読むと満足された購入者のレビューもありますし、販売元の話では車検に合格している車両もあるとのことでした。後日、車検のときにお願いしている予備車検場の方とお話しましたが「国産の有名メーカーのLEDでも落ちることがある。外国製はまずダメだ」とのことでした。

 

いずれにしても、このLEDバルブは私のジムニーJB23と昔からの丸形2灯式には全く使い物になりませんでしたが、これはあくまで個人の感想ですので、異なる感想をお持ちの方もいらっしゃいます。

 

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 純正アルミホイール塗装 
JUGEMテーマ:ジムニー
  純正のアルミホイールの至る所に糸ミミズのような腐食が始まっています。
このままでは、糸ミミズの勢力がドンドン拡大してしまいます。
 ワイヤーブラシで糸ミミズをゴシゴシと退治してから塗装です。
 

 イメージチェンジを兼ねて、白色に塗装します。
 
 使用する塗料はアルミ用塗料!!密着が良いはずです。

 糸ミミズ状の腐食個所をワイヤーブラシで良く落としたら、ラップで包んで養生完了。


スプレーでシュッーと一吹き
タレ、ダマが発生し、虫も張り付いています
『これは、錆止めですから』と、無理やり納得。


養生のラップを剥がすと、あの糸ミミズが這っていたアルミホイールと思えないほど、奇麗(遠目では)に変身です。



春になったら、スタッドレスと交換だね!


ジムニー用のブレンボブレーキパッドあります。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 ナンバープレートトリム
JUGEMテーマ:ジムニー
  みんカラでお知り合いになった方と話していたら、おとジム号はドレスアップをしていないという印象を持たれていることが分った。
 実は、ドレスアップもしているのだ。
 その写真がコレ


 ナンバープレートの周囲に注目してほしい!
ナンバープレートトリムを装着しているのである。
ナンバーのエッジを優しく守り、スタイリッシュさを演出しているのである。

 
ナンバープレートトリムにFORESTERと書かれているが、このトリムの名称であって、決してスバル フォレスターの純正オプション品ではないと思ってほしい。

この記事を書くために各社のオプションカタログを見ていたときに気がついたのだが、各社ともこのプレートの呼び方が異なっていあのである。

スズキ ナンバープレートトリム
ホンダ ライセンスフレーム
スバル ナンバープレートベース
三菱  ナンバープレートフレーム
 
知らなかったな〜

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 バックランプ清掃
JUGEMテーマ:ジムニー
 
 バックランプが暗いので、清掃しました。

 取り外したバックランプ
 
 電球交換ならバックランプ本体から白色のコネクターを回して外せば交換できます。本体をバンパーから取り外す必要はありません。

 さて、長年の使用からバックランプ内にホコリや泥が溜まっています。チャッチャと水で洗らうと見違えるほど奇麗になりました。
 



| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPフェンダーに交換 3
JUGEMテーマ:ジムニー

 FRPフェンダーに交換も第3弾となり今回でこの交換作業は終了です。
 いきなり取付け後の写真を貼りましたが、実際には簡単にポン付けできません。




 FRPフェンダーの様々な箇所がボディーと接触するのです。「当てては削り」「削っては当てる」の繰り返し作業です。取り付け穴も開いていますが微妙に異なるので修正が必要です。ドアとの隙間の間隔も広くなりました。廉価な製品では当たり前のことです。
 
 さて、どれだけの軽量化になったか計測してみます。
FRPフェンダー 約1キロ
 
 
純正鉄フェンダー  約2キロ


片側1キロ減、左右合わせても2キロ減。
純正の鉄フェンダーは軽いのですね。
投資の割には、恩恵が少なかったですね。しかし……
  • 軽量化は達成
  • FRPは錆びない
  • 柔軟性があり復元する
  • 割れても修理が簡単
と、ポジティブに考えましょう。

青色に塗装しようと思ってますが、女房からは「ブルーインパルスみたいでカッコ良いって友達から言われたよ」ってことなので、当分の間はこのままですね。フェンダーの縁に嵌めるモールも取り付けをヤメました。好きじゃないので!

街角で見かけたら、お声がけください。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPフェンダーに交換2
JUGEMテーマ:ジムニー
  FRPフェンダーの穴を埋めたので、ジムニーJB23の純正フェンダーを外します。

 バンパーを外して、フェンダーのモールと裏のカバーを外します。


フェンダー周囲の6箇所のボルトを外すとフェンダーが外れました。


フェンダーの裏側を見る機会は滅多にないので、サビが発生していたらペンキを塗ってやろうと点検をしていると、黄色○のところに泥を発見。ここは袋状になっていて、タップリと泥や葉っぱが溜っていました。
黄色矢印の隙間から侵入した泥や葉っぱが溜まったようです。


この袋状になている部分の下側には水切り穴が設けられていますが、ここに葉っぱが詰まっていました。詰まった葉っぱが、泥の排出を阻害していたようです。

あなたもフェンダーを外した際は、点検してくださいね!!
| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPフェンダーに交換1
JUGEMテーマ:ジムニー
 某有名なオークションで仕入れたFRPフェンダーを取り付けます。
 目的は、車両の軽量化。その他には凹んでも戻る復元性がありますので、ジムニーには最適な素材です。
 リヤゲートボンネットのように自作も考えましたが、材料費や手間と仕上がりを考慮すると購入した方が早くてお得ってことです。
 

 購入したフェンダーには3箇所の穴が開いています。この穴をFRPで埋めます。
まずは、アルミテールを貼って穴を塞ぎます。



裏側からFRPを積層します。


FRPが固まってからアルミテープを剥がすと穴が埋まってます。
多少の凸凹はパテで修正します(そのうちに……)


重量の計測です
FRPフェンダー 約1キロ 軽いです!!!



| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 ナンバー灯LEDに変更

JUGEMテーマ:ジムニー
 ナンバー灯の電球が切れましたので、この機会にLEDに交換しました。
 交換方法は、透明の樹脂カバーを硬いですが左に回すとぽろっと取れます。


切れた電球を抜いて、LEDを差し込みます。
LEDは、ヘッドライトの中のポジション球で使用したものと同型。


そして、透明の樹脂カバーを取り付けて右に回してはめ込みます。
LEDは光の拡散が少ないので、そのままだとナンバープレート全体に光が行き渡りません。
ここで、ひと工夫。透明の樹脂の内側にアルミテープを貼付けて反射鏡にします。(下の写真では黄色い↓で示したところ)これで、上部に逃げた光が反射して下向きになりました。
ちょっと明るすぎて、夜間ではナンバープレートが異様に目立ちます!



これで、ポジション球、ナンバー灯、空調パネル、室内灯がLEDになりました。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 凹みを板金
JUGEMテーマ:ジムニー
  先日のレースで一回転して、四隅が凹んでしまったので板金の真似事をしてみました。

フェンダーの凹み
写真では分かりにくいですが、プレスラインの下が野球ボール大に凹んでいます。

ヘッドライトを取り外して、裏から押し出す作戦です。
使ったのはこの工具。ドーリーとタイヤレバー。


裏からドーリーとタイヤレバーを使ってグイーっと押し込むとポコンと。
ここまで、戻りました。

これ以上は無理でした。
あとは、パテを盛って……
いや、また凹むでしょうから塗装のハゲたところにペンキを塗っておしまい。

ジムニーっぽくなってきました。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 ポジションランプをLEDに交換
JUGEMテーマ:ジムニー
 いまさら?ってことですが……
 おとジム号もやっと、ポジション球をLEDにしました。
以前は随分と高価でしたけれど、今はお安くなりました。

 

購入したのは、このLED
四面と頂部で5つものLEDがついてます。
2個で300円です。お安くなりました。

このLEDですが、お店にはズラリと並んで販売されてますね。
同じT10に対応するものでも様々な型と値段がありますが、「おとジム号」には最安値のものを購入。

もう、知っていると思いますが、ヘッドライト裏のこの黄○がポジション球のソケット。左にクルリと回して抜きます。


LEDは+と−がありますので、ソケットに差し込んでも点灯しなかったら、逆に差し込んでください。(知ってるって?)

結構、明るいですね!


221616.com【ガリバー】
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天GORA
ホームセンターのコメリドットコム




| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 サビやすいところ
JUGEMテーマ:ジムニー 
「ジムニー」も鉄でできていますので錆びます。
塗装が良くなったのでサビに強くなりましたが、やっぱり弱いところがあります。

ジムニーJB23で錆びやすくて、見つけやすいのが…… ココ 



ジャッキを取り外すとポッカリと穴が開いてます。

マフラーがよく見えました。

この画像は、おとジム号ではありませんよ!!

221616.com【ガリバー】
アウトドア&スポーツ ナチュラム
楽天GORA
ホームセンターのコメリドットコム

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 ノーズブラ装着!
JUGEMテーマ:ジムニー
  ノーズブラってご存知ですか?

ボンネットの先端に被せる黒いビニルです。

これが好きです。カッコいいと思ってます!

「エッ、これが〜?何のためにするの?」って方も多いはず。

 実際に取り付けてみると、ボンネット上の三角が空気の流れを上向きに変えるのでフロントガラスに虫、霧雨、小雪、ホコリが付着しなくなり汚れが格段に少なくなります。ブラに付いた虫の死骸も水で簡単に流せるなどの実用面での効果もありますが、それよりも、COOLな外観になるってことです。


ジムニー1〜3型用をやっと見つけたので輸入しました。
オクでも見かけるけれど、4型以降用ばっかりですからね。

お試しで4型以降用も1枚仕入れました。アウトレット価格で提供していますので、COOLなジムニーを目指している方は、ガレージセールをご確認ください。

右の時計下のスポンサー様をクリックして、お買い物をしていただけると大変助かります。     

アウトドア&スポーツ ナチュラム
| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 フレキシブルアンテナ
JUGEMテーマ:ジムニー

昭和チックなアンテナに交換してから早くも一年。ここにきて、アンテナに錆もチラホラ見えてきたので、交換します。

 

今回はフレキシブルなやつ。

 

コレがベースの金具



ねじ込み式だから、アンテナ部分を色々なタイプと交換できるね。


| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPボンネット自作中4!
JUGEMテーマ:ジムニー

 お待たせしました。第四弾です。

磨きはこの程度で止めました。
 

いきなり、塗装です。塗料は家庭用の油性ペンキを使用して、ガンで吹きました。遠目では結構奇麗です。グリルはアルミパンチングを貼付けましたが、大きすぎたので修正中です。



そもそも、FRPボンネット自作の背景には、車体の軽量化があげられますので、この仕様で何キロになったのかを計測しました。

まずは、純正の鉄ボンネットの軽量です。
12キロでした。



自作FRPボンネットは……
じゃーん、7キロでした。 



5キロの軽量化に成功です。

しかし、正直に言って喜びは少ないです。疲れました。
このボンネットを作るために、手間と時間と材料をそれなりにかけて作りましたが、見た目は悪いし、期待していたほどの軽量化にもなっていません。

反省点バリバリの自作FRPボンネットでした。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPボンネット自作中3!
JUGEMテーマ:ジムニー

表側になるFRPボンネットを車体に被せてみました。
虫のような顔ですね。
この、FRPボンネットを型として裏側に積層していくと、ボンネットになるのですが、ガラスマットも少なくなってきたので、これを表側にすることにしました。
これを、表にするには表面の凸凹を削り取らなくてはならないのですが、この作業が地道な作業なんです。
 

ボンネットのプレスラインも強度を出すためにFRPで埋めました。


粗方の凸凹を削った後は、小さな凸凹をパテで盛ってから研ぎます。

この、パテ付けの作業も難しいですね。何度も同じことを繰り返しても平面が出ません。

もう、いい加減に疲れましたワ。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPボンネット自作中2!
JUGEMテーマ:ジムニー
  前回からの続きです。

 養生の終わったボンネット裏にガラスマットをのせ、FRP樹脂を流し込み硬化するのを待ちます。今回は一層のみで、ボンネットから外しました。
 ボンネットの開閉のアームを押さえるところは3層にして強度を持たせました。



 続いては、ボンネットの表側です。ボンネットに何回も離型ワックスを塗込み、FRPを積層します。
 

硬化したところで、ボンネットからパコッと剥がします。



これで、表側のFRPボンネットができました。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 FRPボンネット自作中!
JUGEMテーマ:ジムニー
自作のFRPボンネット作ってます。
 

ボンネット裏にマスキングテープを貼付けています。

 
これから、FRPを積層していきます。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドアを軽量化したい!最終回

JUGEMテーマ:ジムニー
 
ジムニーJB23 バックドアを軽量化したい!シリーズも最後回です。

 素人が作ったFRPドアですから、ひずみ、ゆがみ、無数の空気穴、欠け等々がいっぱいあります。ボディーとの段差が10ミリ近くもあるところも……。ですが、雨漏りはありません。

そして、当初の目的であった軽量化が達成されました!!
 
 純正のドアをメス型にしたのですが、何か工夫をしたい!と思って、エアースポイラーを取りつけました。


ガラス上の出っ張りがスポイラー

 このスポイラーによって、高速安定性が向上して……
なんて、思ってません。FRPドアの強度を上げるのが最大の目的です。


 スペアタイヤを取り付ける強度はありません。それでは少し不安なので、パンク修理剤を乗せています。


 これで「ジムニーJB23 バックドアを軽量化したい!」シリーズは終了です。長い間、おつきあいくださりありがとうございました。
 
 次回は、FRPでボンネットをつくりますよ!!


| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドアを軽量化したい!8
JUGEMテーマ:ジムニー
  塗装などのお化粧はまだまだですが、いてもたってもいられずに試走してきました。
 走り出したとたんにクルマの軽さを感じます。とにかく軽いのです。信じられないかもしれませんが、助手席に乗っていた体重50キロの人が降りたときよりも軽く感じるのです。バックドア(15キロ減)とスペアタイヤ(16キロ)を外して約31キロの減量ですから、助手席に乗っていた人の方が重たいはずですが、それでもそれ以上に軽くなったように感じます。不思議ですね?



 
 クルマを自由に操作するには、ブレーキ、アクセルを使い分けて、荷重を意図的に前後輪に移動させることが重要というのは有名な話です(実際は難しいです)。それを容易にするには、前輪よりも前側、後輪よりも後側を軽くすることでよりやり易くなります。そこで、車検証を参考に車軸の重量分布を計算してみます。余談ですが、前後を重くすると乗り心地が良くなるそうです。

車両重量 980キロ
前軸重  530キロ 
後軸重  450キロ 
ホイールベース 2250ミリ
後軸からバックドアまでの距離 400ミリ(実測)

鉄ドアの重量分布
鉄ドア 25キロ
25×(2250+400)/2250=29.4キロ
前輪に-4.4キロ、後輪に29.4キロ

FRPドアの重量分布
FRPドア 10キロ
10×(2250+400)/2250=11.8キロ
前輪に-1.8キロ、後輪に11.8キロ

前軸重530+2.6=532.6キロ 
後軸重450ー17.6=432.4キロ
車両重量980ー15=965キロ

15キロの減量ですが、後軸には17キロ以上の差が生じるのですね。
これが、具体的に走りにどのように影響するのか、JXCDで試してみます。
 
JXCDの結果です

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドアを軽量化したい!7
JUGEMテーマ:ジムニー

 自作FRPドアの窓は、ガラスにするか?アクリル板にするか?

 3秒間だけ迷い、ガラスにしました。ガラスは3キロ程度と以外と軽量でした。それに、傷も付きにくいですからね。アクリル板を購入するとなると、結構お高いのよ。


自作FRPドアにガラスを組み込みましたので、計量しました。

ちょうど10キロでした。

純正の鉄ドアが25キロでしたので…


15キロの軽量化達成です!!


ボディーに取り付けました。


「ボディーに取り付けました。」っていたって、自作のFRPドア。精度が悪いので、取り付け、取り外し、穴あけ、削り等々で何回も修正作業を繰り返しましたので、たっぷり一日を費やしました。もう、やりたくない作業ですね。


| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドア軽量化したい!6
JUGEMテーマ:ジムニー

表裏が出来上がりましたので、合体です。

しまった!
合体させようにも表面と裏面の基準となる位置を決めておかなかった。

今になって焦る!

このまま適当に「エイや〜」と張り合わせたら、車体に取り付けたときに絶対に合わない!

 

そうだ、スポット溶接の痕跡を探して、張り合わせよう!



いや〜、何とか位置合わせが出来た。

これからは、仕上げにかかるぞ〜!

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドア軽量化したい!5
JUGEMテーマ:ジムニー
  「ジムニーJB23 バックドア軽量化したい!」シリーズも5回目となりました。土日の休日しか作業が出来ないのですが、急な仕事や結婚式続き(2回とも新郎の主賓でした。もう、主賓も3回目、スピーチも慣れましたワ)で作業が進んでいませんな。
 
 それでも、なんとか表面の型が取れました。

スペアタイヤ裏の凸凹面をスムージング化するのが、FRPドアの定番ですがあえて凸凹面をそのまま残して強度を出します。(本当のところは、面倒ってことです)しかし、せっかく作るのだから、市販品にないチャームポイントも用意しましたよ!

この型にペタペタとFRPを貼付けてドアにします。って書いていますが、本当にドアになるのでしょうか?結構、不安です。


窓枠は3層、その他は2層で積層しました。
補強のためバッテンも入れました。

硬化するのを待ってます。

FRPは難しいですね。市販品を購入した方がどんなに楽で奇麗かってことがよくわかりました。でも、ここまできたら、最後まで頑張りますよ!! たぶん

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドア軽量化したい!4
JUGEMテーマ:ジムニー
総重量25キロのバックドアを軽量化したい!第4弾っす。
バックドアの補強版を取り除いて軽量化を図ろうと補強板等を取り除きましたが、思いのほか軽量化にならずに苦戦!

 

散々考えましたが、結局はFRPで作ることにしました。
市販品のFRPバックドアを購入してポンッと交換すればOKなんですが、それでは自作を推奨してきた「おとぼけジムニー」の存在価値がありません。

寒風吹き荒む2月中旬、バックドアに離型ワックスを塗り、チクチクするガラスマットを貼り、ベタベタする硬質不飽和ポリエステル樹脂を塗込みます。
まずは、内装側になる部分から始めました。ここは、型を取らずにこのまま使用する予定です。



こんな感じです。

冬は気温が低く固まりません。硬化剤の容量が少なかったのでしょうか?素人なのでその辺のノウハウがありません。しかしながら、作りながら徐々に要領を得ていくことがエクスタシーなんです。
やっと、固まりました。ベリベリと音を立てながらバックドアから剥がします。
1層で作りましたので、強度が無くヒラヒラとしています。
空気の気泡も沢山見えます。


この後、補強するため裏側にも積層します。
う〜。ポリエステル樹脂の臭いが強烈です。
ご近所の皆さん申し訳ありません。

バックドアの室内側はこれでほぼ完成です。
表側と合わせた後に細部の仕上げをする予定です。

| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 競技用リヤフォグ
JUGEMテーマ:ジムニー
  先日、こんなものを買った。

15粒並んだLED、500円だった。
後席用の室内灯にいいなと思い購入した。

いざ、取り付けようと思ったときに、いつものように急に気が変わった!

室内灯では、つまらん!レースのときに使うリヤフォグにしよう!!

公道を走る場合のリヤフォグは、明るさ、位置、スイッチの作動条件などが細かく規定されていますが、おとジム号で出場するローカルレースではリヤフォグよろしく赤色が点灯していればOKとなっています。いままでは、100均の自転車用のテールライトを使っていましたが、暗いし貧乏臭いですから、これに交換です。

LEDはコンビネーションランプの一番下に取り付けることにしました。


穴をあけて、ホットボンドで固定


テスト中
結構明るいではないか。

スイッチは、リヤデフォッガーのスイッチを流用しよう。
リヤデフォッガーって使ったことあります?じつは、全く使ったことがありません。曇りはエアコンで取れるし、温暖化の影響?なのか、横浜では霜も着かないのです。

リヤデフォッガーの配線は車体後部まで伸びているし、点灯中はパイロットランプが点灯するからちょうどいいのよ(公道では使いませんから、戻せるようにしましたよ)。


黄色○が配線を改造したところ。付け替えればリヤデフォッガーとして作動します。


スイッチON


年に数回だけのローカルレース用リヤフォグ点灯しました。
| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バックドア軽量化したい!3
JUGEMテーマ:ジムニー
 
さーて、軽量化のためにドア裏の不要なパネルをガシガシ取るぞ〜!!

と、意気込んだのだが……

結構パネルが堅い。しかも、パネルが三重構造になっている。

我が家の工具を色々と使ってみたものの……。思わず苦戦

ノコギリではドアが共振して近所迷惑な騒音を発生させます。




何とか取った鉄板はこれだけ!



「バックドアを軽量化した」と言えるほどの軽量化にはなってません。

やめた! 他の方法を考えます。



| おとジム | ジムニーJB23外装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |