無料ブログ作成サービス JUGEM
スズキ ジムニー JB23  サビ退治

JUGEMテーマ:ジムニー

 リヤマフラーの上の車体に錆が浮いてます。室内側からだとジャッキを収納する部分です。

 ジムニーJB23では、大定番の錆発場所です。

 

 

ジャッキを下ろして、浮いている鉄板部分を突くと、穴がどんどんと広がって行きます。

錆退治をしなければなりません。

 

この部分は、鉄板が上下2枚が重なっています。上側の鉄板をカットし、下側の鉄板を残すことにします。

 

チョットお高めな錆止め塗料を塗って乾かします。穴から水が侵入しますので穴埋めをします。

 

上からFRPを積層し穴埋めと補強を行います。

塗料の上からFRPを積層しても剥がれると聞きますが、穴埋めがメインですのでこれでOKです。

ジムニーJB23のこの部分はなぜ錆びるの?

 ここは、鉄板2枚が重なるところ。

1 製造時のカチオン電着塗装がこの部位に入り込んでいないのではないか?

2 侵入した水が抜けないのか?

肉眼では確認出来ない部分。2枚の鉄板の面した側から錆が進行し、表面は綺麗だが気が付いた時には「ザクザク」の状態となっている。

ジムニーJB23では多いのが現状です。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23  シフトパターンを鋳物で制作失敗

JUGEMテーマ:ジムニー

ジムニーJB 23のシフトノブを木製にに交換しましたので、シフトパターンを表示しなければなりません。

もちろん、市販品を購入するのが手っ取り早いのですが……

 

純正のシフトノブから型を取って鋳物で作ります。

 

鉛を溶かして流し込みます。

 

型に鉛を流し込み、冷めるのを待ちます。

 

冷めたので、取り出します。

 

フニャフニャで判読が難しいシフトパターンになってしまいました。

失敗です!!

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 ステアリングホイール交換

JUGEMテーマ:ジムニー

 

 ステアリングホイールの交換です。

 長年の使用により表面が摩耗しツルツルしたウレタンのステアリングホイールは、乾燥する冬場には手が滑ります。程度のよい純正革巻きと交換します。

左がウレタン  右が革巻き

 

 

交換方法です。

先ずはバッテリー端子かエアーバックのヒューズを外して電気を遮断します。

ステアリングホイールの左右にあるボルトを外して中央のパッドを取り外します。

 

 

パッドを取り出すと、裏側にはエアーバックが組み込まれています。

 

 

エアーバックのカプラー外し

青→の方向に左右を広げて、赤→方向に引き上げてロックを外します。

スルッとカプラーが外れます。

 

 

ホーン端子

コイツが難しい。

マイナスドライバーの先で、上方に広げて外しました。
 

エアーバックユニット

エアーバックの透明なユニットカバーを引きずり出し、エアーバックユニットを固定している4本のナットを緩めて取り出します。

ステアリングホイール中央のナットを緩めて、ステアリングホイールを外します。

 

取付は、その逆です。

  1. 直進時にステアリングホイールの位置が正しく向いているか?
  2. ホーンが鳴るか?

テストして異常がなければ終了です。

 

 

純正品なので、目新しさや操作性が向上した訳ではありませんが、ウレタンに比べて滑らなくなりました。

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 木製シフトノブ 自作

JUGEMテーマ:ジムニー

 走行距離も18万キロに近くなり、純正シフトノブのシボが薄くなりツルツルして手触りが悪くなってきました。そこで、天然の木を利用して手に馴染むシフトノブを作ります。

 シフトノブに使用する木は、ホームセンターで販売されている丸く削られた木を利用します。

 作り方は,木に10ミリの穴を空け、12ミリ×1.25のタップでネジ山を作ります。

 

 

 

 後は、シフトレバーにクルクルと回し入れて終了ですが、この後にニスを塗って仕上げようと思ってます。

 シフトの表示が無くなってしまいましたので、市販のシールでも貼ります。

 

 

 天然木は、素手で触ったときの感触が良く、気温により冷たかったり、熱かったりもしません。また、ダート等のオフを走っていてノブの重さで勝手にギヤがニュートラルに抜けてしまうことも軽量のためにありません。

 

 

 

 

おとぼけジムニーのガレージセール 

一流品あります!

    

   

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 間仕切りカーテン

JUGEMテーマ:ジムニー

 年々と最高気温が更新される夏!

 前席と後席の間にビニルで間仕切りを張りました。

 

 ジムニーのエアコンがフル稼働しても、室内はHOTです。特に渋滞中は茹だるような暑さです。普段使うことのない後席まで冷気を送る必要はありませんので、前席と後席の間にビニルで間仕切りを張り後席に冷気が逃げないようにしました。

 

 ホームセンターで購入した厚さ0.3ミリの透明なビニルをタイラップでロールバーに固定!

 

 ビニルには運転席と助手席の間に縦にスリットを入れましたので、スリットから手を伸ばせば後席に置いた荷物も取り出せます。

 冷房の効きは間仕切りを付ける前よりは確実に上がりました。

 

 デメリットは、選んだビニルが薄く、ヒラヒラしているのでバックミラーの画像が歪んでしまうこと。もっと、厚みのあるビニルを使えばヒラヒラせずにバックミラーの画像もクッキリと見えるかもしれません。

 

 

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 部分シートカバー製作

JUGEMテーマ:ジムニー

 レカロをはじめ、ドイツ製のアフターシートの布は擦れに弱く穴が開いてしまいます。

 応急措置で100均のレザーシートで補修していましたが、レザーにひび割れが生じ、さらにその下の布が破けてしまいました。

このままでは、ウレタンまで削られてしまいます。

 

 さて、どうしましましょうか?

 そうだ、破けた部分だけシートカバーを作って被せよう!

 手芸屋でレザーシートを購入しました。薄暗い店内では黒く見えたレザーシートですが、太陽光の下では紺色でした。

う〜む、老眼が進むと色も識別しにくくなります。その他、糸や針は100均で調達しました。

 

 シートの型に合わせてレザーシートをカットします。

 

 ミシンがないので手縫いです。今まで、雑巾の一枚も縫ったことがないのにいきなり手縫いでの挑戦です。

 手の皮が剥けそうになったところで、ようやく縫い終わりました。

 

 シートとカバーの固定用にマジックテープのカギ状になっている方をシートカバーに付けます。もう、縫う気力はありませんので、糊で接着しました。

 

 

 カバーをひっくり返して、シートの破れた箇所にに被せます。

初めて製作した割には上出来でした。これで、当分はシートの保護ができます。

 ヤフオクで中古のミシンが数千円で販売されていました。

 手縫いは大変な割に強度がないし、裁縫って面白いので、次回はミシンを購入して製作します。

 

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 パワーウインドウスイッチ交換

JUGEMテーマ:ジムニー

 

スズキ ジムニーJB23のパワーウインドウスイッチが故障してグラグラになってしまいました。

早速、中古品と交換します。

 

 

 

   まずは、マイナスドラーバーで、こじ開けます。

簡単に取り出す事ができましたが……

 

両者を比較すると、電気ソケットのピンの数や配置が全く異なります。

おとジム号の3型は7ピン、購入したのは10ピン!

交換は諦めました。

 

 

興味本位で、壊れたスイッチと購入したスイッチを分解してみました。

下の写真で赤→が購入したスイッチ、青→が壊れたスイッチ

赤いストッパーが無いですね。スイッチがグラグラになったのは、この赤いストッパが劣化して割れてしまったからでした。

 

 

さて、ここで閃きました。

両者の電子基盤の様子は異なりますが、スイッチ部分は大きな違いがないようなので……

合体させて2個1にできないのかと?

購入した10ピンのスイッチ部分をおとジム号の7ピンの基盤に嵌めてみると……

 

 

 

結果! 合体できちゃいました!!

 

 

 

修理完了!!

 

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 純正アクセサリー 買い物袋フック
JUGEMテーマ:ジムニー
「おとジム号もドレスアップしている」の第二弾です!
前回は、ナンバープレートトリムでしたが、今回はコレです。
さて、コレは何でしょうか?

そうです。スズキ純正アクセサリーの買い物袋フックです。
日常のお買い物の足として使われる軽自動車には必需品です。マフラー交換や2インチアップをする前に、まずはコレですね。

これをヘッドレストに差し込みます。
風邪でネギを首に巻いたようにも見えますが…


ポチッと押すとフックが出てきます。


フックにレジ袋を下げて、荷物の散乱を防止します。

便利ですよ

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 LED室内灯更新
JUGEMテーマ:ジムニー
  昨年に取り付けたLEDの室内灯ですが、LEDの一部が点灯しなくなりましたので交換しました。

LEDは「みんカラ」さんのイベントで仕入れてきました。


LEDが20個入って1000円!


取付けは、LEDを交換したのみ

以前のLEDより明るい!そして、色が電球色で暖かみを感じます。
新LED


旧LED

交換して正解でした!
余っている、LEDを何に使おうか思案中! 



| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーjb23 車中泊

JUGEMテーマ:ジムニー

 ツーリング、釣り、ソロキャンプ等々ジムニーに車中泊をしている人も多いはず。
私も、レース前日等はおとジム号で車中泊をしています。(関係者には承諾を得ています)

後席下のフロアは、凸凹がありこの上に寝ると身体が痛くなって夜中に目が覚めます。


フロアの凸凹をフラットにするためベニヤ板を引いています。
ベニヤは長さ900ミリ、幅450ミリ程度のものを2枚用意します。
裏面にはフロアの凸凹に合うように木っ端をのり付けしてガタつきを抑えます。


助手席側のベニヤ板には、建築用の伸縮するベースを使うことで後席のベニヤと同じ高さにして、フラットにします。


ジムニーの床板上に直接ベニヤ板を置くので、天井とのクリアランスも十分に取れて快適な空間が生まれます。出入りはバックドアからになります。自作FRPドアで内装が無いので、ドアノブを直接操作できるので開閉が簡単です。


ベニヤ板の収納も簡単です。後席フロアのベニヤ板はそのまま床板として使います。助手席のベニヤ板も足を外して後席に置けば荷室の空間を占領することは有りません。

寝袋にくるまって、優勝するシーンを夢見ながら

おやすみなさい!

ガレージセール入荷しました。
JB23用 モンロー社製 アドベンチャー4本1台分 36000円(コミコミ)

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーjb23  konicのシートに交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  これまで、JA11からJB23の歴代ジムニーにこのレカロを乗せ換えてきました。


さすがに限界を迎えたようです。シートの一番大切なゴムシートが裂けてしまいました。修理は可能でしょうが、表皮も擦り切れていることだし、思い切って中古レカロを探すことにしました。


信頼のブランド「レカロ」で探していましたが、どうにも値段と比較して程度が良く有りません。
そんなときに見つけたのが、この中古のkonic。「ケーニッヒ」って読むんでしたっけ?すっかり、見かけなくなったシートですね。レカロと同じドイツメーカー製ですので作りも似ていて、材質や構造も同じような感じです。購入の決めては、価格の割に程度が良かったので即購入いたしました。

ジムニーjb23に取り付けるため、レカロ用のシートレールをあてがってみます。
取り付け穴の左右幅は同じでしたが、長さ方向の位置が違っています。

青→がレカロ 赤→がケーニッヒ 


ケーニッヒに合わせて取り付け穴を開けた鉄板を溶接で継ぎ足しました。
赤→が継ぎ足した鉄板。素人溶接のため強度が心配ですが……。


この後、塗装して、レカロ、ケーニッヒ共用シートレールが完成しました。

じゃ〜ん。どうでしょう。KONIC P200っていうモデルです。
何年前のモデルかは分りませんが、助手席に取り付けてあったものを購入したのでそこそこ奇麗です。
座った感じですが、座面がレカロより若干程度低いよう、硬さもレカロよりしっかりしています。左右方向のホールドも良く交換して成功でした。ダイヤル式のリクライニン機構はレカロと同じ、前に倒すには小さなダイヤルを回してロックを解除してから倒します。


| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 ステアリングホイール樹脂のちょこっと再生
JUGEMテーマ:ジムニー
  中古屋さんに聞いたネタですが、私も試してみました。

 何万キロも使った樹脂製のステアリングホイールです。
 純正は本革ですが、革がすり切れてしまったので、中古の樹脂ステアリングホイールに交換しています。しばらくこのステアリングを使ってますが、樹脂の表面はシボは薄くなりほとんどツルツルです。運転していてもツルツル滑ります。そんなステアリングホイールにとある物で擦ると……


ほら簡単に表面がしっとりした感じに変わり、触った感じも滑りが無くなりグリップ感が良くなりました。
緑線の上側が加工後、下側が加工前 


調子に乗って、シフトノブにも施しました。

線上より上側が加工後です。

この白いもモノの正体ですが……

台所で使う「劇落ち君」です。そう、水を含ませて擦れば、洗剤いらずで汚れが落ちるスポンジ状のモノです。要は樹脂に無数の細かい傷をつけのですが、結構いいです!


本革やボディーでは試してません。
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 純正オーディオを純正オーディオに交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  純正オーディオのラジオが聞けない状態となりました。おとジム的には運転中にラジオを聞くことは滅多に無いのですが、妻から直せとの命令!が下りました。
 具体的な症状は雑音がスゴいのです。AMラジオはザーザーと流れてくる音で全く聞こえません。FMは、感度が良い山の上以外はザーザーとコレまた聞こえません。アンテナかもしれませんので、針金でアンテナの代用をしたり、アンテナコードを交換してみたりしましたが、ダメです。オーディオ本体かな??
 全国展開している「上車庫」という中古部品屋さんでスズキ純正の全く同じものを見つけました。ただし、訳あり品!!

MDとやらが不良だそうでお値段990円 これで良いっす。
信じられないかもしれませんが、我が家には、MD、CD、カセット、SD、8トラックなど音楽を溜め込むものが一切有りません。ラジオが聞こえれば良いのです。


写真では見にくいですが、前面カバーの色以外は同じものです。
色々なスイッチが付いていますが、オーディオには興味が無いのでほとんど使い方が分りません。本当は他社の純正品で「ラジオの選択ボタンが大きくて、スイッチに日本語が書かれている」ラクラクフォンのようなモノが良かったのですが、取付けのための雌雄ソケットを購入すると、それだけで3000円もしてしまうためヤメました。


交換作業は至って簡単。
灰皿を抜いて内側の3本のネジを外す。
オーディオを覆う四角いパネルの3本のネジを外して引き出す。
オーディオの四隅のネジを外して引き出す。
配線のコネクターを抜きラジオアンテナを引き抜く

取付けは、この逆です。


電源を入れて作動確認。
ちゃんとラジオが聞こえました!!


| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 エアコンフィルター交換
JUGEMテーマ:ジムニー
 春めいてきて、花粉症の人には辛い季節となりました。おとジムは花粉症を発症していませんが、エアコンフィルターを交換することにしました。
過去、何度も洗って繰り返し使用していたのですが、さすがに純正フィルターも限界となりました。


エアコンフィルターの位置は、助手席側のダッシュボードの下。
黄色い囲みがフィルターの入っているところ。


蓋を外して引き出します。


新旧比較 
社外品の安いフィルターと交換です。
社外品のフィルターには、純正品のような樹脂製のフレームがなく、フィルターのみで成立しているふにゃふにゃの品ですが、抗菌・抗カビに加え、優れた脱臭力を発揮するゼオライトを使用。タバコや排ガスなどのイヤなニオイも除去します。ホコリ・花粉などをしっかり集塵とのことですが、洗って再使用ができない模様です。


それでも、14万キロ使用したものよりは良いはず?
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 LED室内灯追加 
JUGEMテーマ:ジムニー
  遅ればせながら、LEDの室内灯を追加装備しました。

LEDを取り付けた場所は、純正の荷室灯が取り付く凹みのところです。
結構明るいですね!ドア連動にしましたので、便利になりました。
LEDなので消費電力も少なく、開けっ放しにしていてもバッテリー上がりの心配もあまりありませんね。


配線ですが、左の後部座席の内張りの裏側にある室内灯用の配線を利用しました。


白線が常時プラス12V
紺線がドア連動のマイナスアース
黒戦が常時マイナスアース


増設した室内灯の配線は、赤黒線(赤プラス、黒マイナス)

赤線を白線の常時プラス12V
黒線を紺線のドア連動のマイナスアース
につなげます。

これで、ドア連動の室内灯配線の完了です。

下記のスポンサー様をクリックしていただけると助かります

楽天オークション アウトドア&スポーツ ナチュラム 221616.com【ガリバー】
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 バケットシートに交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  今年の秋もJCJの耐久レースがある?のでその準備です。
今回はバケットシートで出場しようと思っています。

そのバケットシートとは……


大昔に流行ったEVAのシート

何年か前に読者の方からの贈り物。
相当、年数が経過していますが、折角なので使います。


自作のシートレール
家庭用溶接機で溶接して作りました。
隅肉溶接が難しいです。強度的には…… 
不安が超残ります。


こんな感じです。
バケットシートを入れると、とってもレーシーな雰囲気ですね。

ハンドルが樹脂製でも

右のスポンサー様をクリックして、お買い物をしていただけると大変助かります
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 空調パネル電球交換2
JUGEMテーマ:ジムニー
  さて、
 

 工具箱をガサゴソ、ガサゴソ。 

 あった!T10型のLED

 このLEDは配光がスポットで、使い道がなくて工具箱の奥で眠っていたもの。
 
 ジムニーの空調パネル裏で光を拡散する透明樹脂の凹みに取り付けます。LEDなので球切れも無く好都合!

 
赤○がLED、透明樹脂の凹みに合うようにヤスリでギコギコ削りました。


ちーと、仕事が汚いけれど、ホットボンドでガッチリ固定!


配線は、こんな感じで

ライトスイッチON!

奇麗に光ってます。

全てを元に戻して

じゃ〜ん!

スイッチが奇麗に光りました。
交換作業終了!
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 空調パネル電球交換1
JUGEMテーマ:ジムニー
  空調パネルの電球が切れて、夜間は使いづらいのです。

赤○のところが光らないので、夜間になるとどこから風が出てくるのか不明でして、操作に支障をきたしています。
電球の交換ですね。

ラジオを外してから、空調パネルを外します。


空調パネルが摘出できました。
赤○のところに電球が入っています。コレを交換するだけです。


コレが電球。先端のT5の電球を付け替えようと思ったのですが……

電球が抜けません。

あれ!これ、樹脂の台を含めて全てが電球なのね!!
用意したT5の電球が使えません。
「パーツリストを見なかった罰か?」
「せっかく取り出したのにまた組み直してディーラーに電球を買いにいくか?」
「それでは敗北感が漂うな……」

とりあえず、ケースを外して中身を見てみよう。


緑□のところに、前出の樹脂製台座の付いた電球が入るのね!

黄○の電球は「青白赤」の温度調整のところの電球。ただのT5電球なのでこの場で交換。

電球の光は、透明の樹脂板で各部分に分配しているんだ〜。へ〜。

「さて、どうしよう?」
「ひらめいた!」


| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー JB23 メーター照明電球 交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  メーターの照明電球の交換です。
 このごろ、メーターがクッキリ、スッキリと見えにくいので電球を交換しました。
赤○のネジを外して、パネルをガッバと外します。あちこちのネジを外さなくても簡単に外れるので楽チンです。
 

メーターの周囲の四つのネジ(緑○)を外すと、メーターが取り外せます。
JA11乗りの皆さん、JB23のメーター裏には速度計ワイヤーはありませんよ!


黄色○が電球のソケットです。電球はT10を3個使ってます。

「流行のLEDでも……」と思いましたが、高価なので止めました。でも、「明るい」っていう高級なやつを購入しました。 ハイ!

古い電球は、黒ずんでいましたので交換時期でしたね。
緑のキャップは付け替えました。


老眼でもクッキリ、スッキリ見えるようになりました。

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 レカロだぜ!
JUGEMテーマ:ジムニー
  久しぶりのレカロシートです。この座り心地、お尻が忘れていません。包み込まれるような安心感が湧いてきます。古〜いレカロですが流石です。
 このレカロは2個1で、座面がダメダメなレカロと背面がダメダメなレカロを合体させたものです。擦れて開いた穴があったので、100均のパッチをあてて修理しました。



 結論から言うとシートレールは市販品を購入しました。本当は作ろうと思ったのですが、足の位置が四箇所とも高さ、幅が異なるので「こりゃー大変だー」と諦めました。


 純正シートを分解して利用しようとも思ったのですが、手間暇を考え…、ポチッとしてしまいました。

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
ジムニーJB23 競技専用 エアバック スイッチ 
 JUGEMテーマ:ジムニー

 私ももう10年以上に渡り競技に参加させていただいていますが、競技中の走って、止って、曲がってを繰り返すうちに何度かエアバックが作動するところを見ています。「バンッ」って大きな音と同時に白い煙と風船が運転席一杯に広がりますよ〜。エ〜、決して事故ではないですよ。
 
 今回のおとジム号はエアバック車ということで、競技中にエアバックが誤作動しないようにキャンセルスイッチを設けました。もう、すでに沢山ジムニーオーナーが実施していますね。


スイッチはインパネのスイッチパネルにちょうど合うもの


ヒューズボックス横の黄色いエアバック専用フューズの配線にキボシ端子を増設


各キボシ端子を接続してスイッチオン、オフ


警告灯の消灯、点灯で作動状況を確認!

競技専用コースのみで使用します。

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
ジムニー JB23 シートの座面交換
JUGEMテーマ:ジムニー
 
 ジムニーのシートも進化していますね。形状、耐久性、座り心地どれを取ってもJA11から大幅な進歩が伺えます。人間が触れるところはコストをかけて良い物としてください。期待していますよ、スズキさん

 さて、シートは座る時間が長ければへたるのがりが当たり前。自動車では運転手が常に座っているドライバーズシートが一番先にへたりますね。

ボルト4本を緩めて座面を取り外してみた。

!!
助手席と互換性があるのでは?



運転と助手席は同じものでした。

ということで、運転席と助手席の座面を交換して組み直しました。助手席は運転席と比較して使用時間が短いので、ヘタリが少なくシートの張り、サポート感が違います。

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
ジムニー JB23 OBD2を利用した追加メーター
JUGEMテーマ:ジムニー
 
平成13年式のジムニーにもOBD2が付いていました。
灰皿裏のちょい右側にいました。


OBD2を利用してジムニーのエンジン情報が分かるんですよね。


以前のJM23に取り付けていたものの再利用ですけどね。
http://www.otojim.com/otojim23/Interior23/Interior23.html#gauge



情報がいっぱいでてくるんのですが、悲しいことに、老眼加齢性の遠視が進みぼやけて見にくいです。ハイ

| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
ジムニーJB23 ETC付けたぞ〜

JUGEMテーマ:ジムニー
  このETCとやら、出始めは機械の価格のわりに料金所で並ばなくてよい程度の効果でしたが、いつしか「高速道路代金が安くなる」オマケがついたので、機械の購入代金を直ぐにペイできるようになりましたね。

「高速道路料金をタダにする」って約束をして大躍進した政党もありますけれど……。(

 ETC本体を貼付けた場所はグローブボックスの中、お姉さんの声は聞こえにくくなりましたが、耐久レースでホコリの多いところを走るおとジム号には機械の保護を考えるとピッタリの位置です。
 
 

 電源はヒューズボックスのヒューズを加工して取り出しました。すでに同じものが市販されていますが、あえて自作をしてみました。
 ヒューズの樹脂の一部を切り取って、配線とヒューズの金具をハンダで固定。

もろパクリですな。
費用は1/10程度でした。
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
やっぱり鉄板むき出しが好き
JUGEMテーマ:ジムニー
  ジムニーといえば「鉄板がむき出し!」が常識のおとジム。
さっそく、カーペットを取っ払ってやったぜぇ〜

カーペットをはぎ取ったぜぇー

それまでの汚れを落とすため、水でジャブジャブ洗います。

スッキリ、ワイルドになったぜぃ〜

それにしても、床面が凸凹な形状で強度に優れていそう。電気配線もたっぷりと通ってます。ジムニーも進化しています。へ〜関心。

10年以上前のクルマに今更関心しているおとジムでした!
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |
エアコンのフィルター
JUGEMテーマ:ジムニー
  このJB23になってから豪華な装備が付き始めましたな。
エアコンにフィルターなんてそれまでのジムニーには考えられないこと。

さっそく、点検してみましょう!



衝撃っす!

枯葉とともに落ちてきたフィルター

新車の時から?  清掃、交換していないかも……。

本来は問答無用でフィルターの交換なんですが……。

エコを意識して、水と洗剤で洗って、乾かして再利用してみます。


ついでに、フィルターを挿入する部分を水洗い

これで、室内の空気が俄然きれいになりました。
| おとジム | ジムニーJB23内装 | comments(0) | - | pookmark |