無料ブログ作成サービス JUGEM
スズキ ジムニー JB23  雪上定常円旋回

JUGEMテーマ:ジムニー

 オフロードコースで雪上定常円旋回!!

 

雪上走行会での一コマです。

この定常円旋回は、皆様に受けるのでいろんなところでやってます!

2018年も宜しくお願いします。

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 タイヤチェーン

JUGEMテーマ:ジムニー

 

こんなタイヤチェーンが欲しかった!

  1. 装着が簡単
  2. 横滑りに強い亀甲形
  3. 駒が小さくゴツゴツしない
  4. 金属製で丈夫
  5. そして、何と言ってもお手頃な価格

 そんなタイヤチェーンが、モノタロウさんにありましたので購入。

 

 しかし、どんなに丁寧に装着しても、トレッド面のチェーンが絡まります???

よーく見たら、チェーンの取り付け位置が違ってました。なので、自分で修正しました。

選択したサイズも小さかったかな?

 

 さて、みんカラのお友達に誘われて、スノーアタック!

雪道での装着!事前練習の甲斐もあって、簡単に装着できました!

 

 

積雪30センチ程度の林道をズンズン進みます。

 

この程度なら、チェーンを必要としないかもしれませんが…… 

せっかくなので、使ってみました。

 

結果

フワフワの雪も固められた雪も走破できました。

 

 

 

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 奇跡の潤滑剤 LSベルハンマー

JUGEMテーマ:ジムニー

 

超極圧潤滑剤「LSベルハンマー」を手に入れたので使用します。

テレビでも紹介されたので、ご存知の方も多いでしょう。1リットルで1万円弱とおとジム的には非常に高価な潤滑剤です。

 

 

 

 

そのため、無駄なく効果的に使おうと100均ショップでシリンジを購入しピンポイントで注入できるようにしました。試しに自宅の玄関ドアや屋内ドアの蝶番にベルハンマーを数滴たらしたところ、劇的に開閉がスムーズになりました。

 

 さて、エンジンの摩擦損失は、主に動弁系、クランクシャフト、オイルポンプ系、ピストン系等で発生しているそうです。その中の「動弁系」の摩擦損失比率を見ると「1,000回転時…35%、3,500回転…17%、6,000回転…8%」とも言われています。

 

 そこで、シリンダーヘッドの動弁系にベルハンマーを注入します。シリンダーヘッドカバーを外して、カムホルダーやカム山にベルハンマー垂らしながら、エンジンを手動で回して各部にべルハンマーを染み込ませます。エンジンオイルに5%程度混ぜることも可能ですが、なにしろ高価なので勿体なくてジャブジャブは使えません。

 

 

 

 さらに、ファンベルトのテンショナーベアリングにもベルハンマーを垂らします。このテンショナーベアリングは、シールとベアリングの内輪が接触する部分が大きな抵抗になっていますので、この部分に垂らします。手で回転させると、施工後は明らかに小さな力で回るようになりました。

 ベルハンマーですが、エンジンオイル並みの粘性があり、色も黄色みがかっています。触るとサラサラした感触です。臭いも少ないです。

 

 

 さて、試乗です。

 この施工と同時にスパークプラグの清掃も行ったこともあるのですが、今まで以上にエンジンが軽く回るように感じます。

 例えば、走行して赤信号等で停止すると、エンジン回転数は1,200回転を数秒間維持してから900回転落ちますが、施工後は、1,600回転を維持してから900回転に落ちるようになりました。抵抗が少なくなったのが影響していると思われます。

 

 今後は、トランスミッション、トランスファーのオイルにも添加して変化を観察します。


 トランスミッションにベルハンマーを入れました。

 トランスミッションのオイルを排出してギヤオイルとベルハンマー約50ml入をれました。

 

 

 オイル交換もしましたので正確なベルハンマーの効果は分りませんが、シフトレバーの操作感がダルな感じになりました。以前は、正確な位置で操作しなければ、ギヤチェンジができなかったのが、ズボラに操作してもギヤチェンジできるような感触に変化しました。過去に何回もオイル交換をしていますが、シフトレバーの操作感に違いが出たのは初めてです。ベルハンマーがシンクロに働いてこのような感触に変化したのかもしれません。

 決して悪い操作感に変化したものではなく、あくまで言葉で表すための表現です。

 

 

| おとジム | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 第45回東京モーターショー

JUGEMテーマ:ジムニー

 

行ってきました!第45回東京モーターショー

スズキのブースです。

 

参考出品の電動SUV

前 面

 

後 面

 

側 面

ハリボテSUVが台座の上でクルクル回っていました。

 

 スズキのブースに「ジムニー」の姿がありません!

 噂の新型ではなく現行のJB23の姿もありません!

遊べる軽「ハスラー」がやたらいましたよ!

 JB23も過去のクルマだからですかね?

 

今年のモーターショーですが、どこのメーカーも活気がないです。

展示の車両も少なく、おねーちゃんの人数も少ないような印象です。

 

衰退の一途ですね。

 

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 特別仕様車販売

JUGEMテーマ:ジムニー

4月1日からジムニーの特別仕様車が販売されます。

アグレッシブでカッコいいと評判のブラジルジムニー!

国内でも販売してほしいとの声が多いため、特別仕様車として限定1,000台を販売します。

 

小型車のジムニーシエラについては、フロント及びリヤのフックは外されますが、ブラジルジムニーの内外装を取り入れます。

軽自動車のジムニーに関しては、前後のバンパーのみブラジル仕様とし軽規格に合わせます。

 

外装色は白、黒、緑、オレンジ、青、黄色のソリッド6色を用意しています。

メーカー小売り希望価格 1,580,040円〜

販売台数 ジムニーシエラ300台、ジムニー700台

 

 

 

お近くのスズキのお店にGO!

 

4月1日の話題でした!!

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニーJB23 ビルシュタイン&ブレンボ 入荷

http://img-cdn.jg.jugem.jp/dc2/1516994/20140105_756774.jpg?_ga=1.21505726.440250385.1160390515

詳細は ここを クリック!

 

ブレンボ社製のジムニー用ブレーキパッドです。
スパッとジムニーを停止させます

 

詳細はここをクリック!

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スズキ ジムニー JB23 氷上ドライブ
JUGEMテーマ:ジムニー
 ドライブテクニックの向上とクルマの挙動を体験するため、女神湖で氷上ドライブを体験してきました。
 氷上では定常円旋回、8の字旋回、スラローム、S字外周路などが体験出来ます。

 既に沢山のクルマ好きが集合しています。FF、FR、4WDと様々です。


 参加したこの日は、気温が高く氷の表面が解けて、氷の上に水幕が張った超〜ツルツル状態。直線でもスピン、ましてや曲線ではスピンの連続。ブレーキペダルに足を乗せただけでABSが効きまくり、クルマがパイロンに接触するとパイロンが10メートルほどサッーと滑走するような状態です。腰でクルマの挙動を感じながら、ゆっくりとハンドルを操作、アクセルはハンドルに連動させて操作しなければなりません。難しい〜。ツルツル過ぎて、ドライブテクニックの向上にはなりませんでした。
 
 おとジム号以外にもジムニーの参加がありました。

 折角の練習ですから、後輪駆動、四輪駆動と切り替えて走行しましたが、四輪駆動の安定感は実に素晴らしいですね。逆ハンドルを切りながら車体を真横を向かせたままコーナーを曲がって行くドリフト走行をイメージして練習をしましたが、スピンの連続で結局は満足なものは出来ませんでした。
 氷結した湖の上で思いっきり振り回せて、いや、振り回されてウインタードライブの怖さと楽しさを実感することができました。

 
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 新型ジムニーのコンセプトモデル発表!?
JUGEMテーマ:ジムニー

2015年3月3日から始まるジュネーブモーターショーにおいて、スズキが2台のコンセプトカーを世界初公開することを発表しました。

その内の一台が小型4WDの象徴「iM-4」。「iM-4」は、『シェイプ・ザ・インスピレーション』をテーマにした小型4WDだそうです。現行のJB23は発売以来17年もそのままですから、モデルチェンジしてもおかしくないですね。シルエットから見ると最近発売されたアルトに良く似たデザインであるようです。



何年か前に発表されたコンセプトモデル。次期エスクード(輸出名ビターラ)と噂されていたモデル。


最近、発表された新型エスクード。コンセプトモデルをよく受け継いでいます。


ということは、数年前のモーターショーでのコンセプトモデルが次期ジムニーと言われていたので、このコンセプトカーに似た型になるかも?
さすがに、オープンモデルにはならないだろうが、フロント部分はこんな形状になるかも?

いずれにしても、ジュネーブモーターショーに注目です。
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プジョー206のメンテ タイミングベルト交換
プジョー206のタイミングベルトを交換します。
走行4万5千キロですので、交換にはまだ早いかもしれませんが、切れたら事故につながるかもしれませんし、修理にも大変な出費になりますので予防策として早めに交換です。

この下の写真では左側にベルトが収まっています。



エンジン下にジャッキを当てがいエンジンマウントを一箇所外してタイミングカバーを外します。カムシャフトプーリーに8ミリのボルトを差し込みカムシャフトプーリーを固定します。


右フロントタイヤを外すと、タイヤハウスからクランクプーリーが見えます。
このプーリーは、三箇所のボルトを外すと分解できるようになっているのです。
国産ではこのプーリーが一体型になっているので、まん中のボルトを外すのですが、このボルトが強力な力で締められているので素人では回すのが大変なんです。
JA11などに積んであるF6エンジンのタイミングベルト交換された方ならご理解いただけますよね。



クランクプリーが現れましたので、このプリーの位置をマーカーペンで記録しておきます。


ウォーターポンプも交換します。ウォーターポンプはタイミングベルトで駆動されているので、焼き付くとタイミングベルトが切れて大変なことになりますから…(おとジムはパジェロで経験済みです)


ウォーターポンプの新旧比較


交換したタイミングベルトとテンショナーの新旧比較
古いベルトは全く痛んでいませんでしたのでまだ使えましたが、分解しなければ痛み具合は確認できません。ベルトを交換したので、切れるかもしれないという不安から解消されビンビンとエンジンを回すことが出来ます。



| おとジム | その他 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
プジョー206のメンテナンス エンジン編1
 最初にお断りいたします。
ジムニー以外のメンテンンスをお見せする初めての企画です。
したがって、ジムニー乗りの方には一切参考になりません。が、タマにはジムニーを離れて外人さんが作ったクルマを見るのも良いのでは?

 ドナーは、おフランス製のプジョー206 
 平成18年式ですから最も後期の熟成したモデル。
 外観は特徴的なヘッドライトの切れ長なつり目。この「つり目」を世界的な流行にした超本人だと私は思っています。また、日本でも人気が出たことで、フランス車を身近に感じさせることに成功したクルマです。



1.6リッターのエンジンはカタログ馬力で108馬力と見劣りするが、乗ってみるとキビキビと実に小気味好い走り。ATは街中では2速3速をウロウロしていることが原因かもしれません。50キロを過ぎると4速に入りスイスイと走り、高速ではボディーがピタッと路面に吸い付いた感覚でコーナーもグイグイと曲がって実に面白い。猫足と言われるサスと剛性感の高いボディー構造のおかげである。ただし、パワステなんですが極低速ではビックリするぐらい重ステなんです。


内装もシックなもので、助手席前には小物が置ける棚もついて実用的。それでいてエアーバックも装備されています。そのエアーバックですが、Aピラーと座席のサイドにも装備されて安全性も高いのです。


垂直近くまで大きく開くボンネットを開けると、DOHC直4のエンジンが横を向いて座ってます。


 さっそく、点検整備です。
 エンジン上の化粧カバーとその下のコイルを外して点火プラグの交換です。化粧カバーとコイルはトルクスビスで止ってます。このクルマ、ここ以外にも至る所でトルクスを使ってます。 
 純正はNGKのグリーンプラグ。焼方も奇麗で問題はないのですが、中心電極のV字の角が丸くなり始めていたので交換です。デンソーのイリジウムタフに交換しました。これで、この先10万キロまで無交換で大丈夫!


| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 二週連続に渡って雪です!
 先週に続き、今週もスゴい雪です!


ジムニーが埋まりました。

JUGEMテーマ:ジムニー
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 45年ぶりの大雪
JUGEMテーマ:ジムニー
2014年の2月8日は大雪でしたね。
30センチは積もりましたよ!!
ここ横浜で
雪がこんなにも積もったのは、45年ぶりだそうです。




若い時は、雪が降れば埠頭に行ってグルグル回りながら一日中走り回ったのですが…。
もう親父ですから守りに入ってまして… 事故でも起こしたら……と思うとジムニーを出動させることが出来ませんでした。

自宅前の雪かきで汗を流しました。「腰が痛てー。整体行ってこよ〜」
| おとジム | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 明けましておめでとうございます。
JUGEMテーマ:ジムニー 
ジムニー狂の皆様、明けましておめでとうございます。
皆様にお世話になりました。今年もジムニー狂の輪をさらに大きくいたしましょう!
2014年もよろしくお願いします。



| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 東京モーターショー2013 部品さん

JUGEMテーマ:ジムニー
横浜ゴムさんのタイヤ
人間の指紋を参考に作ったパターンです。
指紋はモノを掴むための大事な滑り止めですから、タイヤに使っても良いはずですね。


ブリヂストンさんのタイヤ
タイヤの転がり抵抗を抑え燃費を良くするには、細身、大径が良いとのこと。
燃費が良いと分っていても、日本人は太いタイヤが好きですからね。
自動車メーカーさんが採用するかな??


ネプロスラチェット
ハンドルには、素晴らしい漆工芸が施してあります。もったいなくて、自動車整備には使えない逸品。お知り合いの退職記念にいかがですか?受注生産でお値段20万以上。


イケヤフォーミュラーさん
独自の技術でドグミッション(変速のタイムラグがなくシフトアップ、ダウンが可能)やLSD等の競技にも使える部品を作っている会社。欲しいものは沢山あるのだけれど、LSD以外はとても高価なので、せめて、ジムニー用のLSDを販売していただければ……。
「ジムニー用も販売してよ」と頼んでみましょうか?



| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 東京モーターショー2013 スズキ以外のメーカーさん
JUGEMテーマ:ジムニー

 ホンダさんのS660は大人気です。とにかく、ものすごい人、人、人です。


S660の隣には幻のS360
 

結局、ホンダ初の四輪S360は販売されずにS500が販売されました。


はじめて、S360を見ましたが、カッチリとしてカッコいいです。


消費税が5%から8%に上がると同時に「軽自動車税が2万円に跳ね上がる」??かもしれません。軽自動車税が2万円になると、維持費が安いという最大のメリットが無くなります。
だとしたら、このホンダS660もエンジンを大きくして例えばS1000として販売すれば、メーカーは世界で販売できてるのでコストもさがり利益が出る。ユーザーも64馬力や車枠の規制が外れるので、運動性能の高いスポーツカーを安価に購入できる。そうなると、このS660もS360と同様に幻のスポーツカーになるのか??

初代スーパーカブと最新のカブ。カブは古くても新しくても一目でカブとわかりますね。


この、スーツ姿の方はマツダさんの説明員さん
マツダはスカイアクティブのために、何人もの説明員を投入。

折角なので、お話をさせていただくと、外注のアルバイト説明員ではなくマツダの技術者のようです。おかげで、直にメーカーの技術者からスカイアクティブを学ぶことができました。こういう企業姿勢ってスゴいと思います。販売する気もないハリボテのクルマを展示しているだけの企業とは比べ物になりません。


1250万以上もするこのクルマですが、公道も走れるレースカーです。


三菱ふそうさんの初代キャンター
社員の方がレストアしたようです。


いすゞさんは、ウーズレーのノックダウンから始まったそうです。
タイで生産している、D-MAXを日本でも販売してくれと申し入れいたしました。


VWさんのWRC仕様のポロ
レースで戦っているクルマはカッコいいです。ハイ


トラクターのヤンマーさんもクルマを出品
有名なデザイナーさんの作品ですが、マッハ555の漫画に出てくるような雰囲気でした。



| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 東京モーターショー2013 スズキ編
JUGEMテーマ:ジムニー
  二年に一度のモーターショーに行ってきました!!

平日の昼間にクルマで行きました…… 
当たり前ですが、駐車場は大混雑。臨時駐車場の説明も悪く、渋滞にハマり駐車するのに1時間もかかりました。

 さっそく、スズキさんのブースへ


3台のコンセプトカーを出品


未来のジムニー!
手前の電動バイクはジムニーの後尾に収納可能


未来すぎて、次期ジムニーの本当の姿は想像できませんね。


今回のモーターショーでスズキさんが一番に力を入れていたのが、11月下旬に発売の「ハスラー」。このハスラー、オレンジの他にピンクブルーのポップなソリッドカラーがとってもチャーミング!同じ色をジムニーにも塗ってくださいな!
日本人の超〜大好きな三色「黒、白、銀メタ」もぬかりなくご用意してますよ。



| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 SUPER SPRINT RACE Series 2013参戦
 
JUGEMテーマ:ジムニー

SUPER SPRINT RACE Series 2013から戻りました。

レース直前の凛々しいおとジム号

無事に帰宅することが出来ました。

せっかく、大町まで行ったのに、温泉もソバも堪能できませんでしたが、砂埃はたっぷり堪能できました。

さすがに疲れましたが、それ以上にジムニーの中に24時間以上もいて、とっても楽しかったです。

モータースポーツ最高!

ジムニー最高!

レースの模様は、こちらに書きました。

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 SUPER SPRINT RACE Series 2013参加
 
JUGEMテーマ:ジムニー

8月4日に長野県大町市で開催される1.5時間の耐久レースに参加します!!

SUPER SPRINT RACE Series 2013

JB23でこの大会に出場するのは初めて。楽しんできます。

 土曜日の午前中までに規定に合うように安全装備を付けたり、不要なものを外したりしてジムニーを完成させ、工具等を積み込み夕方には自宅の横浜を出発。

 深夜に大町市に到着して、車中泊!朝からレースに参加して、午後には終了。

 帰りの中央高速では、大月あたりから恒例の大渋滞、自宅には夜に帰宅。ジムニーの中に24時間以上!月曜日からはもちろん、いつも通りに通勤電車に揺られて仕事です。

 それでも、好きだから楽しいんです。 

| おとジム | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 以外でも遊んでいます2
 
これが、おとジム号2です。
 15年前の新車です。カッコの良さと安さに引かれて中古で購入しました。

  乗ってみると、スポーツカーらしい軽快さも、豪快さも、スパルタンなところも一切ありません。ただの乗りやすい乗用車でした。改造したらきりが無いので完全ノーマル。タイヤも1本2,000円の中国製ですが、これでもモータースポーツは楽しめます。


ジムカーナ会場では親父の群れができています。


それもそのはず

すっすごいっす!

この大会にメキシコビールの輸入会社がスポンサーとしてついたので、
そのキャンペーンガールの皆さんです。

良いもの見せて頂きました。ハイ!
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 以外でも遊んでいます 1
 みなさん、ジムカーナって知ってます。
パイロンをグルグル回ってタイムを競う競技です。


発進、加速、制動、曲がる(廻る)の連続で、クルマの操作を覚えるには最適の競技かもしれません。最近ハマってまして、下手くそなりにですが面白いです。


先日、無謀にも練習走行も2回しか参加していないのに、いきなり競技にでました。もちろんトップを取れるほどの力量なんてないので、緊張感も少なく余裕で走れました。

背の高いクルマも走れます。しかも、結構早い!クルマより腕が勝負の世界ですね。


 これが、おとジム号2です。
 クルマって曲がらないよ〜!!
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 天神山ダートレース開催7月21日
 JUGEMテーマ:ジムニー

天神山ダートレースが7月21日に開催されます。
スキー場の駐車場を利用したコースでダートを楽しもう!!

 

第3戦(7月21日開催)を主催するのはチームサムライさんです。このチームにはtwenty-threeさんが所属されているので、ダート初心者の方もジムニーでの走り方を教えていただけるチャンスです!ダートを走ってみたい方は参加してましょう。 

必要なものは…
・ジムニー
・長袖長ズボン
・4点シートベルト(シートレール共締不可)
・レーシンググローブ(穴があるとダメです)
・ヘルメット(製造より10年以内のJIS、SNELLで2輪用可ですが、半キャップはダメです)

※ナンバー無し車両は、積載車で持込みで、テンプラ、牽引は不可です。
※スタッドレスタイヤは使用できませんので気を付けてください。
※スポーツ安全保健の加入が必要です。(1年で2850円と1日で1500円とで選べます)

神奈川ダートラ部会さんから申し込んでください

おとジム号にも合えるかもよ?

すいません。
急な用事で参加できなくなりました。
残念です。


| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 でキャンプ!の前に
JUGEMテーマ:ジムニー

 我が家の一大イベントが、夏休みを利用したキャンプ旅行!
 もう、キャンプ歴も20年以上になります。今年は、ジムニーJB23でどこに行こうかな?

 キャンプといえば、ランタン、コンロ、テントなどそれなりの道具が必要ですが、このごろは、車中泊で旅行される方も多いようですね。

 さて、これは、20年以上前から愛用しているコールマン286A-700。故障も無く頼れる相棒ですが、ポンピングが怪しくなってきた。部品も結構高いじゃん!


だったら、明るいのが欲しいと思い新たに購入したのが、最新式のコールマン2000-750J


しかし、このごろガソリンが高いので、灯油ランタンにも興味がわいてきた。

点火するのに予熱が必要らしいが、欲しいので、買ってしまった。



で、ランタンが3個に増えたが、そんなに持っていても使わない。20年以上使用している286には愛着が有るので、せっかく購入したコールマン2000-750Jではあるが、売ることにしました。

詳細はガレージセールを見て頂きたいが、新品、未使用品を送料込みで10000円でいかがでしょうか?

| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
モビリティーパークがオフロード終了
JUGEMテーマ:ジムニー
  悲しいことに、平成25年3月31日をもってモビリティーパークのオフロード事業を終了するそうです。モビリティーパークの思い出と言えば、もう10年も前のことですが、モビリティーパークで開催されていた「ビキナーズトライアル大会」です。
 この大会でレースの面白さを知り、優勝したときの嬉しさは今でも覚えています。楽しかったな〜。ルールは簡単で、3コースを走って誰が一番タイムが早いか!ってことだけです。大会の名前には「ビキナー」と唱われていますが、実際はジムニーショップや中古屋の社長、四駆雑誌の編集者、静岡県勢のチームが出場する猛者ばっかりのレースでした。優勝するためには無理をしなければならず転けるクルマも続発!おとジム号も何度も転び、みんなから拍手を受けていました。



 最盛期は100台程度エントリーしていましたが、NOx,PM法あたりで次第に四駆ブームも下火になり、いつの間にかに廃止となりました。運営は「ニスモ」のスタッフが手弁当で行っていましたが、残念ながら日産車のエントリーは少なくランクルとジムニーばっかりのレースでした。スタッフには今でも感謝しています。

 3月24日にこのモビリティーパークでJXCDのダートレースが開催されますので、モビリティーパークにお別れを告げながらレースに参戦する予定です。

 
| おとジム | その他 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー JB23 ジムニーカーニバル 耐久レース戦い終わって
JUGEMテーマ:ジムニー

耐久レースの模様はこちらに書きましたが、戦い終わってジムニーJB23がどうなったか?


 前軸のラテラルロッドが折れて、ほぼリタイヤ状態になりました。

 このロッドが折れた状態で周回しましたが、ハンドルを切っても切っても曲がりません。左右方向の力を受け止めているロッドなのに、旋回をも不能に陥りコースのパイロンを何本もなぎ倒しました。パイロンをなぎ倒すと周回数を削られるペナルティーを課せられるのです。あ〜あ。



 このままでは、自宅までは帰れません。


どうしようか?


 ここはジムニーカーニバル会場。出店しているジムニー屋さんにラテラルロッドを持ってきて販売している店がありました。思わぬ出費ですが、その場で購入し帰ることが出来ました。

ステンレス製の調整式だぜ



エンジンルームの汚れ
 昨年は土ぼこりが多く、エアークリーナーが短時間のうちに有り得ないぐらい汚れました。その経験から、今年は自作のホコリ取り装置を仕掛けを付けたのが功を奏したのか?昨年よりはエアークリーナー内の汚れは少なくて済みました。




室内フィルター
 10月半ばですが、気温は25度。運転席はエンジンや排気の熱に容赦なく攻め込まれ、安全対策上窓ガラスも開けられません。当然、室内は灼熱地獄。
 エアコンはエンジンの力を消費するのでもったいなくて使えません。送風で外気を導入して走行します。室内用フィルターが付いていますのでホコリの侵入は少なかったですが、ホコリの侵入を防いでくれたフィルターを地面に叩くと、こんなにホコリが取れました。



洗浄作業
おとジム号の場合、フィルターは水洗浄して再使用が基本!
食器洗い洗剤を溶かした水でジャブジャブ洗浄します。



リヤショックアブソバー

 ガブリエル社製の新品ショックをこの夏に入れましたが、この耐久レースですっかり抜けてスッカスカになりました。帰り道、リヤサスが凸凹を拾ってボヨン、ボヨン。ブレーキをかけてボヨン、ボヨン。カーブでボヨン、ボヨンと揺れ続けます。リーフバネだとリーフとリーフの板間で擦れてショックアブソーバーの役目もセルフで行いますが、コイルバネはそれがないので、走行中ボヨン、ボヨンしながら帰路につきました。新しいショックを購入しなければなりませんね。ビルシュタインがいいな〜。ちなみに、前輪のビルシュタインはオイル漏れも無くまだ元気モリモリです。


| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 第29回JCJカーニバル 耐久レース
JUGEMテーマ:ジムニー
 
ジムニーJB23 第29回JCJカーニバル 耐久レースに参戦しました。

詳細については、別冊!レース参戦記を参照してください。


| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニーJB23 第29回 JCJカーニバル
JUGEMテーマ:ジムニー
  第29回JCJカーニバルに行ってきました。
目的は、耐久レースに参加するためです。

第2東名を御殿場から浜松浜北まで疾走!
新しい高速道路は快適で走りやすかったです。
80キロでのんびり走っているつもりでもメーターを見ると100キロ
SAに洋服屋さんやペットグッズ店があったりして、ビックリ。


レース直前のウダウダ




結果?


ま〜、とほほ でした。

後で聞いたのですが、レース中に一部のギャラリーさんから
「あの23、絶対エンジンいじってる」と疑われていたようですが……

エンジンはノーマルです。

純正と異なるのは、点火プラグとベルトテンショナーのベアリングのみです。

でも、正直、そんな疑惑は……


嬉しいです。ハイ
| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いわたモータースポーツ祭り「土系」
JUGEMテーマ:ジムニー
  第29回ジムニーカーニバルと同時にいわたモータースポーツ祭り「土系」が開催され、モンスター田嶋さんがデモランを行うとのこと。62歳のチャンピオンが見せる迫力有るあるドライビングが楽しみです。


| おとジム | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サステイナブルZoom-Zoomフォーラム
2012年3月4日(日)マツダR&Dセンター横浜にて開催された「サステイナブルZoom-Zoomフォーラム」に参加してきました〜。
受付を済ますとショールームには往年のマツダ車がお出迎え!
K360
三輪トラック


R360
リヤエンジン


キャロル360
4サイクル4気筒4ドア
コノ時代では先進的な軽乗用車ですね。


コスモロータリー
世界初の量産ロータリーエンジン車
ロータリーの販売はもうすぐ終了


さて、いよいよフォーラムです。ここが会場
何班かに分かれて、新発売のCX-5の試乗、CSRの説明、エンジンの解説、CX-5の解説

実際に開発された技術者からの説明だったので、開発の意気込みが感じられました。


そこで、CX-5のカタログには載っていないけれど、開発者が力を入れたところをちょっとだけ紹介します。
その1 
 オレンジ○の中Aピラーを室内側に寄せて、ドアミラーも後方に配置したことで斜め前の視界を確保。
その2
 運転席から見えるボンネットの稜線が車両感覚を掴みやすいように設計
その3
 黄色い○の中に段差を設け、前から来る空気を上下に流れるように工夫して空気抵抗を低減


その4
 黄色い□ある黒い板はサイドから流れてきた空気を後部ドアに回り込まないようにして、空気抵抗を低減
その5
 リヤコンビネーションランプ(黄色○)に凸を設けて空気を剥離して空気抵抗低減


その6 
 さらに床下は板を貼ってフラットにして空気を奇麗に流す。
その7
 最後にマフラーの形状をフラップ状にして空気抵抗を低減


空気抵抗の話を中心に紹介しましたが、その他運転姿勢、フレーム形状、衝突安全等々の話を開発者から直接聞けて、目から鱗がたっぷり落ちました。

エンジンはスカイアクティブってやつ!

デミオのリッター30キロエンジン。ハイブリットのようなモーターのアシストがなくてもエンジン内部を改良して燃費を改善。ガソリンエンジンでは考えられない1:14の高圧縮比!がミソ


CX−5のガソリンエンジンのたこ足エキゾーストマニホールド
マニホールドを独立させて長くして燃焼室の排気ガスを残らず排出!


1:14の高圧縮比!を実現させたピストン頂部の凹み


こちらは、ディーゼルでは考えられない1:14の低圧縮比!


触媒等の後処理装置なしで排出ガス規制をクリア!スゴい!!

 マツダの最新技術に触れて、改めて技術者ってスゴいと関心させられました。ボンネットのライン一本、リヤコンビネーションランプの凸にも意味があることを知りました。消費者には「ナビとオーディオと3年点検無料が付いて○○万円!」なんて販売方法ばかり目立ちますが、開発者の熱い思いを知ると欲しくなる一台でした。
 「新車発表会にはマスコミ以外にもマニアやブロガーを呼んで、直に開発者から話を聞くことが出来れば広告効果は高いのにな〜」と提案しておきました。
| おとジム | その他 | comments(2) | - | pookmark |