無料ブログ作成サービス JUGEM
お犬様用スポットクーラー
JUGEMテーマ:ジムニー
  今年の夏は「節電」!
会社も我家も15%節電のため、冷房を控えています。
 しかし、クルマの中は灼熱地獄!後部のクレートにいる愛犬もヘロヘロ!

 そこで、クーラー冷風を愛犬に届けるべくこんな仕掛けを作りました。



冷風をダクトで後部に導いてクレートへ


おーっ、冷える冷える。




| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(0) | - | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 熱中症対策
 
JUGEMテーマ:ジムニー

暑い、暑い、残暑、残暑

今年は暑いザンス〜

シェー!

35度は当たり前の猛烈に暑い夏ザンス。

このおとジム2号、軽量化と簡単手入れのために床のペラペラカーペットは取り除いてます。

その、副産物が輻射熱です。

シフトレバー周辺の鉄板の熱いこと熱いこと。
鉄板に直に触ると火傷しそうなほど熱くなります。

で、さっそく100均でこんな物買ってきました。


それをシフトレバー周辺の敷いて熱さ対策です。


レースではクーラーなんて使いませんからこんな物でも超効果ありありです。この100均のシートのおかげで熱さが和らぎます

ちなみに、六本木のカローラと呼ばれたクルマは床下に熱対策が施されていました。見えないところにも気を配っているところが六本木たる由縁なんですね。



| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 シート交換
JUGEMテーマ:ジムニー
  耐久レースに出場するにあたって、気にしていたことはシート!3時間余の間、ず〜と人間が「ドッタンばったん」と跳ねているのを受け止めなければならないツライ仕事。しかも、ホールド性やショックの吸収性も重要視される。いま、取り付けている一部壊れた年代物のレカロでは耐久性が疑問。椅子交換しましょう!

 以前にオマケで頂いたスバルSTIのシート。倉庫で眠っていたのだが、今回利用することにした。どこが良いかというと「純正品は丈夫」「STI用なのでサポートが良い」逆に悪い点は「重い」「でかい」「取り付け困難!」実は、最後の「取り付け困難!」なために今まで眠っていたのが主な理由



構想三日、加工三日、取付一日で、なんとか取り付けました。

座ってみると「高い!」シートリフターを一番下げても高い。う〜む。「習うより、慣れろだ」ってことで問題解決。背もたれが多段式なのでレカロのようにピッタリな位置で固定はできませんが、これも慣れで解消。

さて、実際に3時間耐久レースで使ってみましたが、思惑通りの出来。腰痛になることもなく、壊れることもなく、無事に走り抜きました。



| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 シートをリフトアップ
 JUGEMテーマ:ジムニー
 ジムニー シエラ JB32に旧おとジム号から受け継いだレカロシートを市販のシートレールと組み合わせた。これでは、特に話題にするほどではない。
椅子

そのままで使っていると「低い、椅子の高さが低くて前が見えない」とのクレームが寄せられた。座布団を引きながら必要な高さを研究すると、かさ上げの高さは3センチで充分であった。
さて、どうやって3センチをかさ上げするかだ……。
強度、耐久性、簡単、安価をクリアしなければならない。

答えはあっけなくホームセンターで見つかった。四角い鋼材をシートとレールの間にサンドイッチすることにした。

いす4
3センチ×6センチ角の鋼材を使用した。


いす5
ベースフレームの上に鋼材を乗せ位置合わせ。

鋼材にはレカロ用に穴あけ加工済み

いす6
こんな感じでほぼ完成!

いす7
椅子の下の鋼材がよく見えるでしょ。

塗装はしないのかって?
しばらく様子を見てから塗装します。







| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 やっとLED化2
 
JUGEMテーマ:ジムニー

小ネタばっかりで、も〜、うんざりのあ.な.た



そんなあなたに、今日も小ネタのLED化第二弾!!


LEDの良いところは、球切れもなく消費電力が少ないことです。先日、LED化を始めたおとジム号であったが、既存の室内電球も使用するので、結局のところLED消費分の電力が増えてしまったわけである。

これ、見たことある人?


100円均一店にあったもの
100led
この手のひらサイズのLEDライト


led
これ1000円弱

そりゃ〜、質、性能、耐久性等々が大きく違うのだろうけれど
値段も大き〜く違う
100led点灯
中に入れる単三電池三本は別売り
中心部分を押してスイッチがオン、オフとなる。
やはり、100均の頼りなさ100パーセントであるが、
光った!

室内灯ならこれでも充分である


100led磁石
裏面に磁石を貼付けた。
これで、鉄板部に取り付け可能である。

が、

JB32は内装に鉄板がない!
鉄板がプラスチックに覆われていて、鉄板むき出し部分がないのである。

オイ、知ってたか?

ぐう
犬 知りませんでした!
犬 この写真.何回使い回ししてるんだよ!

100led取り付け
しかし、安心したまえ
ルーフの補強バーが鉄板むき出しであった。

パジェロミニには内緒だな
いや、このクルマはジムニー1300だから
正確にはパジェロジュニアには内緒だな。

ダブル点灯

先日のLED化と合わせ室内灯は充実のLED化となった。

次回はきっと外回りの電気をLED化だな!と思ったあなた





残念!!

もう、これで
LED化は終わりである。
確かに消費電力が少なく寿命が長いのでメリットはあるが、金銭的な負担が大きい割には得られるものが少ないのである。大都市圏のように渋滞と信号で長時間連続してブレーキランプを点灯していると、輸入車ではストップランプの接続部が焼けてしまうことがあると聞いた。そんな場合は、LEDのような消費電力が少ない電球は有効だろう。また、燃費を徹底的に追求したクルマではガソリンの消費を押さえるために電力も押さえるのでLED球を使うだろう。そんな設計とは無縁の旧ジムニー郡ではLEDの恩恵が少ないっす。
どうしてもとなったら、メーター球かな?メーターって電球の影響で熱くなってるからね。




| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 やっとLED化 
JUGEMテーマ:ジムニー
  おとジム号もようやくLEDの波がやってきました!
 ま〜、小ネタ第二弾でして……

 ーー記録ですから


 しかも、購入してきたLEDを取り付けるだけ。

led

購入したのはこの製品
有名メーカーの暖色三連LED
クルマいじりをもっと楽しくってことで
購入してしまいました。

室内灯として使います。
室内灯中身

これが室内灯の中身
半透明のカバーは手で取れます。みんな知ってますねハイ

取り付け
購入したLEDをプラス、マイナスに気を使いながら配線。

点灯
うオ〜、光りました
プラス、マイナスの極を間違えると点灯しません。
点灯しなかったら線を逆に接続してください。

ダブル
しかし、これだけでは寂しいので
純正の球も生かしました。
純正とLEDで「二倍、二倍」と高見山親方も絶賛っす

室内灯
明るくなりました。

ダブル点灯
暖色なので、ここにLEDが使われているなんて誰も思わないでしょ?


遅くなりましたが、LED 始めました!


| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 吸盤サンバイザー
JUGEMテーマ:ジムニー
 小ネタすぎて恥ずかしいのだけれど、記録ってことで……
 
冬の時期は、太陽が低く西日が強烈、もちろんサンバイザーを下げて運転するのだが、バックミラーの隙間からも太陽光が入り込み眩しい思いをしたことはありませんか?

サンバイザー
ーーきっと、あるだろう。

ぐう
そんな時は、こんな顔をしながら運転しているはずだ

さて、吸盤である。先日、黄色い帽子の店で200円で販売されていたものだ。
紙がはさめるようになっている。
吸盤

で、ひらめいた

サンバイザー3

こんなのは、どお〜だ
これで、西日を遮ることができる。


見た目は関係ない!機能だ!機能優先だ!
サンバイザー2

小ネタであるが、すっかりオヤジはご満悦であった。

| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ジムニー シエラ JB32 カーペットはがし
JUGEMテーマ:ジムニー
  どうもクルマのカーペットは嫌いです。高級感の演出や静粛性の向上にはよいのですが、細かなゴミがハマったり、動物の毛が取れなかったり、微生物の温床にもなっているのではないかと……。そんな訳で、カーペットを剥がします。
椅子トリ
座席と中央のコンソール等を外します。
100円玉と50円玉見つけました!
お菓子のカスも

なめし革
カーペットは立体になっているんですね。
カーペットの裏には吸音材が接着されていました


スッキリ
がら〜んとスッキリ
このあと、座席等を取付けて終わりです。
これで、汚れたらジャブジャブ水洗いができます。

作業中に気がついたのですが、前席フロアパネルの形状を変更してフラットにして、シートフレームの取付け方法も変更したのですね。

走り出して直ぐに室内騒音が高くなったのがハッキリと分りますが、5分もすると慣れてしまう程度です。また、それまではなかったエンジンからの微振動も足元に伝わってきました。これも直ぐに慣れてしまいます。音も振動もジムニーの状態を知る上で重要な情報です。また、室内を水洗いで清潔にできるので、ジムニーの性格からしてもカーペットを取りさって正解でした。

外したカーペットは洗って、保管しています。


| おとジム | ジムニー JB32内装 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |